当記事では楽天ペイアプリが起動できない場合や落ちてしまう場合の対処法をまとめました。

慌てずに対処して利用を再開しましょう。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

楽天ペイアプリが起動できない原因と対処法

インストールが終わって、いざ利用しようかと思ったら楽天ペイが全く起動しないことがあります。

解決方法は問題ごとに異なりますので、まず自分が抱えている問題が何かを特定するのが大事です。

代表的な起動しない原因と対処法を紹介しますので、自分に当てはまる症状を確認して適切に対応してください。

アプリのバージョンが古い

アプリ全般に言えることですが、基本的に最新版を使うことを前提にサービスは提供されています。

そのため古いバージョンのアプリをそのまま利用していると、アプリがうまく起動しなくなることがあります。

楽天ペイアプリは標準で自動アップデートが行われますが、デバイス固有の問題など何らかの原因でバーが自動アップデートが行われないケースもあります。

そのようなケースでは手動でアップデートする必要があります。

アップデートは次の手順で行います。

楽天ペイアプリのアップデートの手順
  1. 「App Store」を起動
  2. 画面下部に表示される「アップデート」タブをタップ
  3. アップデートしたいアプリを一覧から選択する

特定の機種で起動できない

楽天ペイアプリは全てのデバイスの全てのバージョンに対応しているわけではありません。

楽天ペイアプリを利用したいなら、まず自分のiOSデバイスがアプリに対応しているか調べましょう。

→所有するデバイスが楽天ペイアプリに対応しているかどうかこちらで確認できます

上記サイトのデバイス一覧に名前が無い場合は残念ながら楽天ペイアプリを正常に利用することはできませんので、デバイスの買い替えを検討することになります。

iOSのバージョンが古い

iOS のバージョンが古かったり、逆にバージョンアップした直後だと楽天ペイアプリは起動しないこともあります。

対処法は単純で上手く動作するバージョンに変更することです。

古いバージョンで動かない場合は最新版にアップデートしましょう。

逆にバージョンアップした直後に楽天ペイアプリが動かなくなった場合はiOSのバージョンを戻すか楽天ペイアプリが最新iOSに対応するのを待ちましょう。

ストレージの容量が不足している

楽天ペイアプリをインストールした後にストレージ容量がほとんどゼロになってしまった場合、その後のアプリの起動がうまくいかないケースがあります。

アプリの中には起動や動作中に一時ファイルを作成するものがあります。

設定を保存するためのファイルなどです。

ストレージ容量がないと、これらのファイルを正常に作成したり新たなデータを書き加えることができなくなります。

非道の際にこれらのファイル処理がうまくいかないと当然起動処理は中断されます。

容量を確認してほとんどゼロのようなら、何かしらのアプリかファイルを削除してストレージに余裕を持たせてください。

ネットワークに接続されていない

楽天ペイアプリはネットワークを利用するアプリです。

ネットワーク機能が利用できないデバイスではアプリを正常に起動することはできません。

ネットワークに接続済みだと思っていても、実は通信量を使い切っていて接続制限を受けていることも考えられます。

アプリを利用する際はネットワークに接続されていることを確認してから起動してください。

前回起動した楽天ペイアプリがバックグラウンドで固まっている

システムが不安定になるとバックグラウンドに残しておいた楽天ペイアプリを再度アクティブにする際に正常に処理されないことがあります。

特に長期間バックグラウンドで放置しておいた場合などに起きる症状です。

対処法は単純でバックグラウンドのアプリを手動で終了させることです。

バックグラウンドのアプリを終了させるにはホームボタンを長押しして、表示される楽天アプリのウィンドウを上にフリックするだけです。

定期的にバックグラウンドアプリを終了させるのと、この問題が発生するのを未然に防ぐことができます。

OSが誤動作していてうまく起動できない

普通に使っていてもOSの動作が不安定になることがあります。

OS が不安定になる原因としては「デバイスの異常加熱」「過度な負荷がCPUにかかる」「大量のアプリをバックグラウンドに残しておく」などが考えられます。

スマホの動作がいつも以上に基づく場合などには、これらの問題が裏で発生している可能性を疑うべきです。

最も有効な対処法はスマホを再起動することです。

楽天ペイアプリが起動できない原因と対処法
  • アプリのバージョンが古い
    アプリをアップデートしましょう
  • 特定の機種で起動できない
    楽天アプリにデバイスが対応しているか確認しましょう
  • iOSのバージョンが古い
    iOSのバージョンを楽天ペイに合わせましょう
  • ストレージの容量が不足している
    不要なアプリやファイルを削除して対応しましょう
  • ネットワークに接続されていない
    ネットワークに接続されているか確認しましょう
  • 前回起動した楽天ペイアプリがバックグラウンドで固まっている
    定期的にバックグラウンドを終了させましょう
  • OSが誤作動している
    デバイスを再起動しましょう
スポンサーリンク

楽天ペイアプリが落ちる原因と対処法

最初は問題なく動いていた楽天ペイアプリが急に重くなったり、落ちてしまうことがあります。

何のエラーも表示せずにホーム画面に戻ってしまうので対処法が難しいトラブルです。

代表的な原因と解決方法を紹介していきます。

マルチタスクでメモリやCPUに負担がかかっている

バックグラウンドで動作しているアプリが増えるとメモリを圧迫したり、常にCPU負荷が高い状態が続きます。

この状態が長く続くとアプリの動作が不安定になり、いきなり落ちてしまうことがあります。

アプリの動作が不安定なら、バックグランドで動いてるアプリを必要なもの以外終了させましょう。

アプリとiOSの相性が悪い

iOSのバージョンがアプリと相性が悪いと様々な不都合が発生します。

対処法は最新のバージョンにアップデートするか、前のバージョンに戻すかです。

しかし、前のバージョンに戻すのは手間がかかるのでパソコンに詳しい方でないと難しいです。

ネットで同じ状況の方の対処法を探すのも手段です。

他の対処を試みてから考えましょう。

インストールに失敗している

正常にインストールが完了しても、実はファイルが欠損していてうまく起動できないケースがあります。

特に原因が分からない場合は一度アプリを削除して、再度インストールしてみてください。

システム自体が不安定になっている

長期間再起動していないとiOSのシステム全体が不安定になることがあります。

システムを安定化させるためには再起動するのが手軽で効果的です。

楽天ペイアプリが落ちる原因と対処法
  • マルチタスクでメモリやCPUに負担がかかっている
    バックグラウンドで動いている必要ないアプリを終了しましょう

  • アプリとiOSの相性が悪い
    ネットで同じ状況の方を探すなどして対処するしかありません
  • インストールに失敗している
    一度アプリを削除して再度インストールしましょう
  • システム自体が不安定になっている
    再起動してみましょう
スポンサーリンク

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • 楽天ペイアプリが起動できない原因と対処法
    • アプリのバージョンが古い
      アプリをアップデートしましょう
    • 特定の機種で起動できない
      楽天アプリにデバイスが対応しているか確認しましょう
    • iOSのバージョンが古い
      iOSのバージョンを楽天ペイに合わせましょう
    • ストレージの容量が不足している
      不要なアプリやファイルを削除して対応しましょう
    • ネットワークに接続されていない
      ネットワークに接続されているか確認しましょう
    • 前回起動した楽天ペイアプリがバックグラウンドで固まっている
      定期的にバックグラウンドを終了させましょう
    • OSが誤作動している
      デバイスを再起動しましょう
  • 楽天ペイアプリが落ちる原因と対処法
    • マルチタスクでメモリやCPUに負担がかかっている
      バックグラウンドで動いている必要ないアプリを終了しましょう

    • アプリとiOSの相性が悪い
      ネットで同じ状況の方を探すなどして対処するしかありません
    • インストールに失敗している
      一度アプリを削除して再度インストールしましょう
    • システム自体が不安定になっている
      再起動してみましょう

ほとんどの場合は当記事の対処法で解決すると思います。