楽天ペイを利用出来るお店は毎日のように増えておりお得なキャンペーンも頻繁に開催されている為、楽天ペイを使えるお店であれば必ず楽天ペイアプリを利用するという方も多いことでしょう。

決済アプリとしては珍しく、楽天ポイントをそのまま楽天ペイでの支払いに利用出来ることも楽天ペイの大きなメリットです。

しかしながら、あまりにも楽天ペイに対応している店舗が多すぎて、どの店舗でいつ何円くらい買い物をしたか分からなくなってしまうこともあるかもしれません。

自分でも気付かないうちに楽天ペイを利用しすぎてしまい、後から金欠に泣くのは避けたいところですよね。

そんな時の為に、一度楽天ペイの利用履歴の確認方法をチェックしておきましょう。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

楽天ペイの利用履歴確認方法

楽天ペイの利用履歴確認方法を覚えておけば、自分が楽天ペイをどのくらい利用しているかが一目瞭然となりますよ。

楽天ペイの利用履歴を確認する手順
  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. メニューボタンをタップ
  3. 楽天ペイお支払履歴をタップ

楽天ペイの利用履歴を閲覧する為には、まずは楽天ペイアプリを開きましょう。

楽天ペイアプリを開いたら、ホーム画面の左上にあるメニューボタンをタップしてください。

メニュー画面の上から四番目にある楽天ペイお支払履歴をタップすることで、当月分の利用履歴を一括で確認することが可能です。

ページを切り替えれば、先月分より前の利用履歴を見ることも出来ますよ。

楽天ペイお支払履歴画面では「使った店舗」「使った日」「利用料金」の三つが順に表示されます。

一番上には当月分の利用金額の合計が表示される為、わざわざ利用料金全ての合計を計算する必要はなく非常に便利です。

また、楽天ペイの利用分のうち何円分に楽天ポイントを利用したかを確認することも可能です。

楽天ペイアプリの利用履歴はその楽天ペイを登録しているスマートフォンからしか閲覧できない為、セキュリティ面でも安心ですね。

ちなみに、楽天ペイアプリの利用履歴はインターネットに接続出来る状態でなければ確認することは出来ません。

楽天ペイが利用出来る状態であればまず問題はありませんが、機内モード状態等のインターネットに接続していない状態では利用履歴を見れないことも覚えておきましょう。

楽天ペイの利用履歴は楽天ペイアプリからだけではなく、パソコンのブラウザ上からも確認することが可能です。

その際は、楽天のページにアクセスし画面上部の「ネットでのお支払い」から「利用履歴」をクリックしてください。

その後楽天にログインすることで支払履歴と申し込み履歴の一覧を閲覧することが可能です。

楽天ペイの利用履歴確認方法
  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. メニューボタンをタップ
  3. 楽天ペイお支払履歴をタップ
  • 先月以前の利用履歴も確認できます
  • 使った店舗、使った日、利用料金が表示されます
  • 何円分を楽天ポイント利用したかも確認できます
  • 利用履歴はPCからも確認できます
    スポンサーリンク

    反映されないトラブル解決法

    楽天ペイを店舗で利用した場合は、原則としてその場ですぐに利用履歴に利用店舗・利用料金等が反映されます。

    その為、インターネット接続の不具合等で楽天ペイの利用履歴が閲覧できない場合を除いては、利用履歴に購入した分の料金が反映されないことはありません。

    楽天ペイアプリからの利用通知や楽天ペイからの利用確認メールが届いていれば、まず間違いなく注文履歴にその時の購入分が反映されています。

    ただし、楽天ペイを利用可能なショッピングサイトで楽天ペイを利用した場合、すぐには楽天ペイでの利用履歴が反映されない場合があります。

    この場合、ショッピングサイトでの引き落とし処理が正常に実行されていないことや引き落とし処理が遅延していることが考えられます。

    しばらく時間をおいてからもう一度楽天ペイアプリで利用履歴を確認するか、ショッピングサイトからの利用確認メール等を確認するようにしましょう。

    それでも問題が解決しない場合は、ショッピングサイトへ問い合わせを行うことをおすすめします。

    楽天で商品を購入した場合は、楽天ペイの利用履歴と間違えて楽天ショッピングでの注文履歴を閲覧してしまうユーザーも多いようです。

    スポンサーリンク

    見に覚えのない利用履歴がある場合の対処法

    また逆に、楽天ペイで購入した覚えのないものが楽天ペイの購入履歴に反映されていることがあるかもしれません。

    楽天ペイと連携している楽天クレジットカードを利用してショッピングをした場合にそのような事態が起こることがあります。

    楽天では店舗向けに、楽天クレジットカードを楽天ペイで決済出来るデバイスを提供しています。

    ショッピングを行った店舗がこのデバイスを利用している場合、クレジットカード払いを行っても楽天ペイ決済扱いとして利用履歴に反映されることになります。

    手のひらに収まる楽天クレジットカード読み取り専用のデバイスである為、暗証番号を入力したのであれば必ず利用した覚えがあるはずです。

    そのような小型デバイスを利用した記憶があるのであれば、その楽天ペイの利用履歴は不正利用ではない為、心配する必要はありません。

    それでももし不安になるのであれば、楽天ペイの利用履歴から店舗名と日付、利用料金を確認するようにしましょう。

    当日にその店舗でクレジットカードを使った記憶、あるいは楽天クレジットカードからの利用速報メールが届いていれば、それは楽天クレジットカードの決済で間違いありません。

    注文履歴にないものがある場合
    • 原則としてすぐに利用履歴に利用店舗と利用料金が反映されます
    • ショッピングサイトでの引き落とし処理が正常に実行されてない場合は利用履歴に反映されていません
    •  楽天ペイと連携している楽天クレジットカードを利用した場合、楽天ペイの利用履歴に反映されている場合があります
    • 楽天ペイの利用履歴の店舗名、日付、利用料金は確認しましょう
    • より詳しくは⇒【楽天ペイ】身に覚えのない請求・不正請求時の対処法
    スポンサーリンク

    まとめ

    この記事の内容をまとめます。

    • 楽天ペイの利用履歴確認方法
      1. 楽天ペイアプリを開く
      2. メニューボタンをタップ
      3. 楽天ペイお支払履歴をタップ
    • 先月以前の利用履歴も確認できます
    • 使った店舗、使った日、利用料金が表示されます
    • 何円分を楽天ポイント利用したかも確認できます
    • 利用履歴はPCからも確認できます
    • 注文履歴にないものがある場合
      • 原則としてすぐに利用履歴に利用店舗と利用料金が反映されます
      • ショッピングサイトでの引き落とし処理が正常に実行されてない場合は利用履歴に反映されていません
      •  楽天ペイと連携している楽天クレジットカードを利用した場合、楽天ペイの利用履歴に反映されている場合があります
      • 楽天ペイの利用履歴の店舗名、日付、利用料金は確認しましょう
    • 不正利用を発見した場合の対処
      • 楽天ペイ、楽天クレジットカードに問い合わせをしましょう
      • アプリを削除したり、アカウントを削除するだけでは不正利用される可能性があります
      • スマホを紛失した際にも同様の対処です
      • セルフ支払いの支払い金額を間違えたことを不正利用と勘違いするケースもあります

    定期的に楽天ペイの利用履歴は確認し、間違えや不正利用を防止していきましょう。

    より詳しくは⇒【楽天ペイ】身に覚えのない請求・不正請求時の対処法