今回は楽天キャッシュ・ポイントで支払う方法や楽天キャッシュを個人でやり取りする方法、楽天スーパーポイントの貯まり方を解説していきます。

楽天キャッシュや楽天ポイントは仕組みを理解すると、より便利にお得に楽天ペイが利用できます。

記事は下に続きます。

楽天キャッシュ・ポイントで支払う方法

楽天キャッシュ/ポイントで支払うには設定が必要です。

はじめての人はアプリインストール後の初期設定が終わるとQRコードの画面が中央に表示されますので、まずはスマホ下画面の「全てのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れてください。

チェックを入れて「設定>」を押すと、支払いの詳細が設定できます。

楽天キャッシュ・ポイントで支払う方法

以下の手順で設定ができます。

  1. 画面の「全てのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れる
  2. 「設定>」を確認する
  3. ポイント・キャッシュをいくら使うか決める

それぞれの詳細を解説していきます。

1.画面の「全てのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れる

チェックを入れることで、楽天キャッシュやポイントで支払うことができます。

ポイント/キャッシュを使いたくない場合はチェックを外してください。

2.「設定>」を確認する

「全てのポイント/キャッシュを使う」ボタンの横に「設定>」があります。

「設定>」を押すと、「一部使う」などの詳細設定も行えます。

3.ポイント・キャッシュをいくら使うか決める

「設定>」ではポイント/キャッシュどちらを優先するか、ポイント/キャッシュをいくら使うかなどの設定が可能です。

以上でです。

まとめ
  • 楽天キャッシュ・ポイントで支払うには以下の設定が必要です
    1. 画面の「全てのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れる
    2. 「設定>」を確認する
    3. ポイント・キャッシュをいくら使うか決める

      楽天キャッシュは個人でやり取りできる

      楽天ペイでは、楽天キャッシュを個人間でやりとりできるシステムがあります。

      楽天キャッシュとは楽天の電子マネーのことです。

      楽天ペイではいつでも簡単に現金を楽天キャッシュにチャージできます。

      自分に送金できますし、相手にも楽天キャッシュを送金することが可能です。

      楽天キャッシュを個人間で送る場合は、アプリ画面の「送る」を押して設定します。

      順を追ってわかりやすく解説します。

      楽天キャッシュを自分に送る方法
      1. 画面上の「送る」をタッチする
      2. 真ん中の「チャージ」を押す

        詳しく解説していきます。

        1.画面上の「送る」をタッチする

        「送る」のボタンは「コード・QR払い」の横にあります。

        スマートフォンの画面では画面上の中央部分に「送る」の文字があります。

        その部分をタッチして画面に移ります。

        2.真ん中の「チャージ」を押す

        画面に映ると、楽天キャッシュ残高の金額が表示されます。

        表示金額の下に「チャージ」のボタンがあるので押します。

        「チャージ」ボタンを押すと、送る金額の設定画面になります。

        金額を設定し、下画面にあるチャージを押すと完了です。

        楽天キャッシュを相手に送る方法
        1. 画面下の「楽天キャッシュを送る」をタッチする
        2. 画面中央の「連絡先(電話帳)を同期する」を押す(アクセス許可で「OK」を押す)
        3. 送る相手を選択する
        4. 金額を入力して「確認へ」ボタンを押す
        5. メッセージ(コメント)を入力する
        6. 金額とメッセージを確認し、リンクを作成を押す
        7. リンクを送るツールを選択し送る
        8. 右上の×を押して閉じる
        9. 「OK」を押す

          連絡先の相手に楽天キャッシュを送る場合、少し手順がありますが、上記の手順で金額とメッセージを相手に送金することが可能です。

          連絡先(電話帳)が同期されるので、知り合いなら簡単に送金できます

          連絡先に入ってない相手に送る場合は「楽天キャッシュを送る」をタッチすると、スマホの下画面に「一覧にいない人に送る」というボタンがあります。

          このボタンを押してリンクを作成すると、相手に送金できます。

          次に相手から楽天キャッシュを受け取る方法を解説していきます。

          楽天キャッシュを相手から受け取る方法

          楽天ペイアプリを持っていれば通知が来ますので「受取る」を押すと完了です。

          もし楽天ペイアプリを持っていない場合はWEBで楽天キャッシュを受け取ることができます。

          楽天会員にログインして受け取ることが可能です。

          注意点としては、楽天会員でないと受け取ることができないのでご注意ください。

          楽天キャッシュを個人でやり取るする方法
          • 楽天キャッシュ(楽天の電子マネー)は個人でやり取りできます
          • 自分に送る方法
            1. 画面上の「送る」をタッチする
            2. 真ん中の「チャージ」を押す
          • 相手に送る方法
            1. 画面下の「楽天キャッシュを送る」をタッチする
            2. 画面中央の「連絡先(電話帳)を同期する」を押す(アクセス許可で「OK」を押す)
            3. 送る相手を選択する
            4. 金額を入力して「確認へ」ボタンを押す
            5. メッセージ(コメント)を入力する
            6. 金額とメッセージを確認し、リンクを作成を押す
            7. リンクを送るツールを選択し送る
            8. 右上の×を押して閉じる
            9. 「OK」を押す
          • 受け取る方法
            • 楽天ペイアプリを持っていれば通知が来ますので「受取る」を押すと完了です。
          • 楽天会員でないと受け取りができません

          ポイントの貯まり方

          楽天ペイでは「ポイントカード」タブをタップし、バーコード画面を表示するだけで、楽天スーパーポイントが貯まります。

          ポイントの貯まり方は、楽天ペイで200円支払うごとに楽天スーパーポイントが1ポイント。

          楽天のクレジットカードで登録してる場合は、さらに100円につき1ポイント加算されて、200円で3ポイントたまる仕組みです。

          楽天ポイントの貯まり方
          • 楽天ペイ|200円→1ポイント
          • 楽天クレカの楽天ペイ|200円→3ポイント

          楽天ポイントが貯まるお店としては、たとえばマクドナルドやツルハドラッグ、コスモ石油など馴染み深いお店も多く、新しいお店も続々増えています。

          →楽天ポイントカードが使えるお店の一覧はこちら

          ※サービスによってはネット限定のお店もあります

          まとめ

          楽天キャッシュ・ポイントで支払う方法やキャッシュを個人でやり取りする方法、ポイントの貯まり方などを解説していきます。

          • 楽天キャッシュ・ポイントで支払うには以下の設定が必要です
            1. 画面の「全てのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れる
            2. 「設定>」を確認する
            3. ポイント・キャッシュをいくら使うか決める
          • 楽天キャッシュは個人でやり取りできます
          • 楽天ポイントは以下のように貯まります
            • 楽天ペイ|200円→1ポイント
            • 楽天クレカの楽天ペイ|200円→3ポイント

          楽天ポイントやキャッシュを理解した上で楽天ペイを利用するとお得ですね。

          是非、参考にしてください。