今注目を集めているペイペイですが、便利なだけでなくセキュリティも頑丈です。

頑固なセキュリティの一つとして挙げられるのが、本人確認のひとつでもある“SMS認証”です。

この“SMS認証”というのは、登録時に入力した携帯電話番号へSMSメッセージとしてコードを送ります。

このコードを再度入力ページに入力することにより、本人確認が完了となるシステムなのです。

しかし、登録する時やログインなど、利用する場面で“SMSメッセージが届かず、コード認証ができない”エラーになってしまうという方も少なくありません。

そこで今回はSMS認証コードにおいて、問題別に対処方法を詳しく解説していきます。

一つひとつ手順を確認し、「PayPay」を便利に使いこなしましょう。

記事は下に続きます。

PayPayからSMS認証コードが届かない時にすべきこと

最初に、SMS認証コードが届かない時の確認事項をシチュエーション別に紹介します。

あてはまる項目をよく確認し、再度試してみましょう。

1.ログインや 新規登録の時

まずは、入力した携帯電話番号が正しいかどうかを確認しましょう。入力情報にミスがあると、SMSが届きません。使用しているスマートフォンの携帯番号であるかどうか、再度確認してみましょう。

ログイン時の場合、「PayPay」アプリに新規登録した際に入力した携帯電話番号に届きます。

2. Yahoo!マネーの初回利用時

Yahoo!マネーの初回利用時も同様に、Yahoo!マネーに登録された電話番号に届きます。

設定されている電話番号でない場合は、SMS認証コードは届きません。正しく入力してあるか、相違が無いかを確認しましょう。

続いては、電話番号が正しいのに認証コードが届かい場合に考えられることを解説していきます。

→ペイペイ公式サイトのSMS認証コードが届かない時の対処法はこちら

携帯電話番号が正しくても認証コードが届かない場合

携帯番号が合っているのにSMS認証コードが届かない場合は、いくつかの原因が考えられます。

以下の項目を順番に確認し、再度試してみて下さい。

1. メール設定の確認

お使いの携帯電話のメール設定で、迷惑メール設定になっていないかを確認してみて下さい。

各携帯会社の迷惑メール対策として、SMS自体を受信しない設定になっていたり、登録されていない送り主からのメールを受け取らない設定なっている可能性があります。

また、SMSメッセージは海外事業者から送信される場合もあります。

こちらも同様に、海外事業者からのメッセージを受け取らない設定になっている可能性がありますので、合わせて確認してみてくださいね。

確認の仕方は各携帯会社によって違います。各携帯会社のサポートデスクやヘルプページ、取り扱い説明書などを確認して下さい。

2. 端末にオプションとしてSMSを利用されている場合

元々SMSの機能が無く、ご利用の端末にオプションとしてSMS機能を付けている場合も受信できない可能性があります。

その場合の対応も各携帯会社によって異なります。

各携帯会社のサポートデスクやヘルプページ、取り扱い説明書などを確認して下さい。

3. 電話番号を変えずに携帯会社を変更した場合(MNP)

携帯電話ポータビリティ(MNP)といって、携帯電話番号をそのままの状態で携帯会社を変更した場合、SMSが受信できない場合があります。

(例:携帯電話番号を変えずに、A社→B社に変更) こちらも各携帯会社によって対応方法が異なりますので、各携帯会社のサポートデスクやヘルプページ、取り扱い説明書などを確認して下さい。

この場合は少し複雑ですので、ご利用中の携帯会社のサポートデスクへ直接問い合わせるのがベストかもしれません。

4.SMSの保存容量の確認

SMSフォルダの保存容量に空きがあるかを確認してください。

空き容量に余裕が無く、SMSが受信されない原因となっている場合があります。

容量に余裕が無い場合はSMSの不要データを削除した後に再度試してみて下さいね。

5.モバイルデータ通信の確認

回線状態を確認してみて下さい。

回線が不安定になっている状態だと、SMSが受信できない・あるいは遅れて届く場合があります。

また、Wi-Fiのみでの接続や機内モードになっているとSMSの受信ができません。

モバイルデータ通信をオンにした後に、再度試してみましょう。

モバイルデータ通信が繋がっている場合は、同時に接続されているWi-Fiをオフにしてみたり、モバイルデータ通信自体のオン、オフを試してみてください。

6.回線の契約内容の確認

ご利用になられている端末の回線契約内容により、SMSが受信できない場合があります。

これは、携帯電話によく考えられる原因です。

再度、回線の契約内容の確認をお願いします。

7.ご利用端末の再起動

上記1~6にて問題が解決しなかった場合は再起動を行い、再度試してみて下さい。

再起動により、端末の不具合が改善され、SMSが受信できる場合があります。

→ペイペイ公式サイトの詳細ページはこちら

そもそもコード自体を発行できない場合

そもそもコード自体を発行できない場合は以下の項目を確認してみて下さい。

1.SMSに対応していない電話番号でないかを確認

固定電話や旧ウィルコム(PHS)、その他携帯電話など、SMSに対応していない電話番号でないか確認してみて下さい。

「070-5」「070-6」から始まる電話番号のPHSには対応していません。

設定する電話番号がSMSに対応しているものかどうかを確認してみてください。

2. 認証中に新しく認証コードを複数回発行した場合

認証中に新しく認証コードを何度か発行した場合は制限が掛かり、ロックされます。

ロックは24時間経つと解除されますので、コードの発行から再度やり直してみてください。

どうしても認証ができない場合

コードを発行し、受信したが認証ができず進まない場合は以下の項目を確認してみて下さい。

1. 有効期限の確認

認証コードには有効期限があり、認証コード発行から10分過ぎるとそのコードは使用できなくなります。

その場合、再度認証コード発行からやり直してみてください。

2. 認証コードの入力ミス

届いた認証コードを正しく入力できているか確認して下さい。

SMSで受信されたコードを正しく入力されないと、コード認証ができません。

また、複数回間違えるとロックが掛かり、先へ進めなくなります。

「認証の上限回数を超えました。しばらく経ってからお試しください」というメッセージが表示されれば、ロックが掛けられた合図です。

ロックは24時間で解除されますので、解除された後に認証コード発行するところからやり直してください。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • SMS認証とは登録時に入力した携帯電話番号へコードが送られて本人確認をする認証のことです
  • SMS認証ができないケースは少なくありません
  • 試してみるべきこと・原因かもしれないこと
    • 入力した電話番号が正しいかどうか
    • メール設定の確認
    • SMSが利用できる契約なのかどうか
    • 携帯電話ポータビリティの直後ではないか
    • 容量がいっぱいではないか
    • 回線状態が悪くないか
    • 端末の再起動を試みる

以上を確認して再度SMS認証ができるかどうか試してみましょう。

どうしても解決しない場合はペイペイに問い合わせをしましょう。

→ペイペイの問い合わせ先はこちら

 

PayPayとは?

最近、テレビや色々なお店でよく見かける話題の「PayPay」。

皆さんはもうご存知でしょうか?きっともう利用されている方も少なくはないはずです。

「100億あげちゃう」キャンペーンで大きく反響を呼び、一気に有名になりましたよね。

今では利用できる店舗数も増え、より「PayPay」が利用しやすい環境なりました。

現金を持ち歩かず、アプリ一個で決済が終了するなんて、すごく便利な時代になったと思いませんか?

「気になってはいるけど、登録に手間が掛かりそう」「新規登録が複雑そう」なんて思い、なかなか使い始められていない方もおられるかと思います。

しかし、登録方法はとっても簡単。ホームページでも記載されているように、最短1分で登録できてしまうのです。

気になる登録内容はなんと、“携帯電話番号の入力”と“パスワードの設定”だけ。

Yahoo! JAPAN IDをお持ちであれば、ログインするだけで利用を始められます。

更に!今は新規登録でPayPay残高500円相当と、登録したその日から500円分お買い物を楽しめちゃいます。

気になる方は一度利用してみることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。