スマホ決済で便利な「楽天ペイ」のアプリですが、利用するにはいくつか抑えるポイントがあります。

その1つが楽天ペイの「対応機種」です。

楽天ペイはアプリですので、状況や環境によっては対応してない機種によって問題が生じる場合もあります。

この記事では楽天ペイの対応機種について解説しています。

使い方がわからなかったり、そもそもインストールできないなどの問題を抱える場合は、参考にしてください。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

楽天ペイ対応端末

楽天ペイのアプリは、iPhoneやAndroid、iPadなら比較的古いタイプでも対応しています。

たとえばiPhoneならiPhone4Sから対応していますし、iPad ならiPadの第3世代からも対応しています。(なおApple製品ではiPodのiPod touch 5thとiPod touch 6thにも対応可です)

Androidでもdocomo・au・SoftBankの携帯大手3社をはじめ、サムスン電子(Galaxy)やシャープ(AQUOS)などの通信大手の製品も幅広く対応しています。

ただし楽天ペイは「アプリ」なので、対応機種や動作環境OSは変更する可能性もあります。

→楽天ペイの対応機種や動作環境OSはこちらで最新の情報を確認できます

アプリをアップロードして「あれ?動作しない?おかしい」と思ったら、アプリの対応機種や動作環境OSはご確認ください。

楽天ペイの対応端末は?
  • 楽天ペイはiPhone・Android・iPadの比較的古いタイプも対応しています
  • 対応機種や動作環境OSは変更する可能性があります
  • 最新の対応機種や動作環境OSは楽天ペイ公式サイトで確認できます
スポンサーリンク

対応ていない端末

スマホの機種が古かったり、そもそもスマホではない端末の場合は対応していない可能性があります。

たとえばガラケーや、容量が少ないスマホの場合はトラブルを生じる可能性がありますのでご注意ください。

以下のようなケースは、楽天ペイを利用できない可能性があります。

ガラケーの場合

ガラケー(フィーチャーホン)は利用できません。

ガラケーはいわゆるガラパコス携帯で、端末がスマホではなく携帯電話です。

スマートフォンのアプリを利用できる環境ではないので、ご注意ください

SMS認証ができない機種の場合

SMS認証とは携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)を利用した認証機能です。

SMS認証は今現在でいう防犯機能の1つですが、対応してない機種も存在します。

この認証機能に対応していない機種ですと、利用することはできません。

また、何らかの理由で電波が受信できていない状況だったり、通信速度制限を課せられている状態ですと利用できないこともあるので、ご注意ください。

スマホ本体に問題がある場合

スマホやタブレット自体に問題がある場合も、利用できない可能性があります。

たとえば容量がない状態だったり、接続が不安定な状態の場合などです。

この場合、スマホやタブレットの環境を整理すると解決するケースがあるので、問題を明確にして

解決に向けて取り組みましょう。

対応していない端末は?
  • ガラケー
    楽天ペイはスマホ用アプリです
  • SMS認証ができない機種
    SMS認証は必須です
  • スマホ自体に問題がある
    容量がない場合や接続が不安定な場合
スポンサーリンク

まとめ

この記事の内容をまとめます。

  • 楽天ペイはiPhone・Android・iPadの比較的古いタイプも対応しています
  • 対応機種や動作環境OSは変更する可能性があります
  • 最新の対応機種や動作環境OSは楽天ペイ公式サイトで確認できます
  • 対応していない端末
    • ガラケー
      楽天ペイはスマホ用アプリです
    • SMS認証ができない機種
      SMS認証は必須です
    • スマホ自体に問題がある
      容量がない場合や接続が不安定な場合

楽天ペイの機種対応は幅広いと言えます。

iPhone・Android・iPadのいずれかをご利用なら、問題なくダウンロードできます。

楽天ペイ対応機種のページはこちらで確認してください。

動作環境の変化は常に想定しておくことが大事です。

楽天ペイのアプリがインストールできない場合は、対応機種と動作環境を確認しましょう。