お店での買い物やネットショッピングなどいろいろな場面でキャッシュレスで支払いできることで人気の楽天ペイ

便利なスマホ決済サービスとしてユーザーを獲得している楽天ペイですが、分割払いができればさらに利便性は高まりそうです。

クレジットカードでは標準的なサービスである分割払いですが、楽天ペイで分割払いを選択することはできるのでしょうか。

当記事では楽天ペイでの分割払いができるのかどうかを解説していきます。

記事は下に続きます。

楽天ペイの分割払いは可能です

結論から申し上げると、楽天ペイは分割払いに一部対応しています。

サービス開始当初は分割払いに対応しておらず全て一括払いでしたが、2017年12月6日から分割払いへの対応が開始されました。

ただし街の加盟店での支払いについては楽天ペイで分割払いはできません

コンビニのレジなどでの決済は一括払いのみが選択可能で、2回以上の分割払いは選べません。

QRコードの読み取りやバーコードの提示で決済する場合は支払先の業種にかかわらずすべて一括払いです。

楽天ペイで分割払できるのはオンラインショップでの買い物など一部のネット決済に限定されます。

サイトによって選べる分割回数が異なり、最大で24回の分割払いが可能です。

また楽天ペイに登録しているクレジットカードの種類によっても分割払いへの対応が異なります。

分割払いを利用する予定のある方は登録しているクレジットカードの運営会社の規約をチェックしておくと安心です。

楽天ペイの分割払い
  • 一部に対応しています
  • 街の加盟店での支払いについては楽天ペイで分割払いはできません
  • 楽天ペイで分割払できるのはオンラインショップでの買い物など一部のネット決済に限定
  • 最大で24回の分割払いが可能
  • クレジットカードの種類によっても分割払いへの対応が異なる

分割払いにする裏技

街での利用では分割払いが選択できない楽天ペイですが、ある方法を利用すると実質的な分割払いが可能になります。

それは、リボ払いできるクレジットカードを楽天ペイに設定し実質的な分割払いを実現する方法です。

クレジットカードの支払い方法には通常の請求の他にリボ払いという方式があります。

リボ払いとは毎月一定の金額を返済していく方式のことで、利用者はクレジットカードの請求金額にかかわらず最初に設定した返済額を支払います。

返済額が毎月一定になるので利用金額が増えても返済負担が変わらないのが特徴です。

しかし、利用金額が高額になっても返済額が増えないので金利負担が重くなるというリスクがあります。

楽天ペイに登録するクレジットカードでリボ払いを選択すると楽天ペイ側の請求は一括でもクレジットカードの返済はリボ払いにより分割されるので、実質的に分割払いを選択したのと同じ状態になります。

楽天ペイ側のルールで一括払いに限定されている街での利用についてもクレジットカード利用分の返済時にリボ払いによって自動的に分割払いになります。

ただし、リボ払いサービスに対応していても楽天ペイ払いの支払いに限り一括払いしか選べないクレジットカードもあるので注意してください。

リボ払いを利用して実質的な分割払いを利用したいなら、返済方法がリボ払いのみに限定されたリボ払い専用クレジットカードを登録しましょう。

リボ払い専用クレジットカード奈良請求金額は全て強制的にリボ払いが適用されるので、楽天ペイ利用分も問題なくリボ払いになります。

もう一つ注意が必要なのが、楽天ペイ利用分がリボ払いで設定した毎月の返済金額を下回るケースです。

リボ払いは返済額を最初に設定し毎月の一定金額を返済していくシステムです。

毎月の返済額を1万円に設定していた場合、楽天ペイの利用金額が1万円以下だとその月の支払いは実質的に分割払いにならず一括で返済することになります。

実際の利用では楽天ペイ以外のカード利用分も合算して請求されますが、返済金額の設定が高額であるほど楽天ペイが実質的に分割払いになるハードルは高くなります。

分割払いにする裏技
  • リボ払いできるクレジットカードを楽天ペイに登録すれば分割払いが可能です
  • ただしリボ払いをすると金利負担が重くなるリスクがあります
  • 楽天ペイ側の請求は一括でも、クレジットカードへの返済が分割というわけです
  • 楽天ペイの利用分が毎月の返済額を下回る場合は一括で返済をすることになります

分割払いOK/楽天ペイに設定OKのクレジットカード一覧

楽天ペイに設定できるクレジットカードは以下の通りです。

楽天ペイに設定できるクレジットカード
  • Visa
    どのカード会社が発行したクレジットカードでも登録可能
  • Mastercard
    どのカード会社が発行したクレジットカードでも登録可能
  • American Express
    楽天カードに限り登録可能
  • JCB
    楽天カードに限り登録可能

国際ブランドVisa、Mastercardに対応しているクレジットカードであればどのカード会社が発行したクレジットカードでも登録可能です。

American Express、JCBについては楽天カードに限り登録可能です。

楽天カード以外のカード会社が発行したAmerican Express、JCBのクレジットカードは登録できません。

分割払いは全てのクレジットカードが対応していますが、支払い回数はカードブランドによって決められていて3~24回まで選択可能です。

リボ払いは発行されたクレジットカードがサービスを提供している場合に限り選択可能です。

例えば楽天カードは決済完了後に楽天ペイ利用分をリボ払いへ変更することができます。

Visa、Mastercardの国際ブランドに対応していればリボ払い専用カードでも楽天ペイに登録できます。

「DCカード Jizile」「ACマスターカード」「Orico Card THE POINT UPty」などが代表的な楽天ペイに登録可能なリボ払い専用カードです。

ただし、一部の業種での決済に限りリボ払いを選べないケースがあるので注意してください。

まとめ

楽天ペイに設定できるクレジットカード

  • Visa
    どのカード会社が発行したクレジットカードでも登録可能
  • Mastercard
    どのカード会社が発行したクレジットカードでも登録可能
  • American Express
    楽天カードに限り登録可能。楽天カード以外はNGです。
  • JCB
    楽天カードに限り登録可能。楽天カード以外はNGです。

楽天ペイに登録が可能なリボ払い専用カード

  • DCカード Jizile
  • ACマスターカード
  • Orico Card THE POINT UPty など

一部の業種ではリボ払いを選択できませんので注意は必要です。