スマホの通信料を少しでも減らすためにフリーWi-Fiを利用できる場所でオリガミペイを使う場合に、フリーWi-Fiにアクセスする人は少なくありません。

しかし、いざフリーWi-Fiにアクセスしてオリガミペイを使おうとしたところ、

「このサーバの証明書は無効です」

というエラーメッセージが表示されてオリガミペイにアクセスできないということがあります。

このようなエラーメッセージが表示されてしまうのには通信の暗号化が影響しています。

2017年以降、第三者の不正アクセスによって通信内容が流出しないようにするためにインターネットアドレスが「https://」から「https://」に置き換わるようになりました。

httpに“s”が加わったことで通信内容が暗号化してセキュリティ性能が向上したのです。

オリガミペイも「https://」で始まるインターネットアドレスとなっています。

しかし、セキュリティの向上が新しいトラブルの引き金となりました。

フリーWi-Fiからオリガミペイにアクセスした際に、様々な原因によって暗号化されたオリガミペイの情報が上手く読み取れなくなって「このサーバの証明書は無効です」といったようなエラーメッセージが表示されてアクセスできなくなってしまうのです。

では、エラーメッセージが表示された時にはどのように対処をすれば良いのか解説しましょう。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

オリガミペイ「このサーバの証明書は無効です」の解決策

「このサーバーの証明書は無効です」と表示される際の解決策
  1. スマホを再起動する
  2. キャッシュをクリアする
  3. ウイルスセキュリティソフトをOFFにする
  4. 時刻日付が正しいかもチェック
  5. OSが最新かチェック
  6. 他のフリーWi-Fiにアクセスする
  7. 3Gや4G回線でオリガミペイにアクセスする

それぞれの詳細を解説していきます。

1.スマホを再起動する

エラーメッセージが表示されてオリガミペイにアクセスできないときは、スマホの電源を落として再起動してみましょう。

スマホの何らかの不具合によってシステムの動きに安定性に欠けると暗号化された情報を上手く読み取れなくなってエラーメッセージが表示される場合があります。

しかし、スマホを再起動することでシステムの安定性が復活してフリーWi-Fiにアクセスした状態でもオリガミペイにアクセスできるようになる場合があります。

2.キャッシュをクリアする

エラーメッセージが表示されたときは、スマホのキャッシュをクリアするのも対処法の一つとなります。

キャッシュが溜まった状態だと、動作が不安定になるのでエラーメッセージが表示される場合があります。

3.ウイルスセキュリティソフトをOFFにする

最近のウイルスセキュリティソフトには、「https保護」「httpsスキャン」といった機能が備わっています。

セキュリティソフトがhttps://で始まるインターネットアドレスを持つオリガミペイに過敏に反応してしまって、フリーWi-Fiでアクセスすると暗号化された情報を上手く読み取れなくなってエラーメッセージが表示される場合があります。

4.時刻日付が正しいかもチェック

スマホの時刻日付が正しいかどうかもチェックしましょう。

時刻日付が狂っているとエラーメッセージが表示される原因となります。

スマホの時刻日付が狂うわけないと思うかもしれませんが、以外と気付かない家に狂っている場合があるのです。

5.OSが最新かチェック

スマホのOSが最新かチェックしましょう。

OSを更新しなくても普段と同じように使えることが殆どなので、OS更新を面倒くさがって行わない人は結構います。

しかし、旧いOSを使っているとシステムの動作が不安定になる多きな原因となり、フリーWi-Fiからオリガミペイにアクセスする場合にエラーメッセージを発生させることがあります。

スマホのOSは常に最新の状態を維持するようにしましょう。

6.他のフリーWi-Fiにアクセスする

フリーWi-Fiと一口に言っても、通信速度などに差があります。

現在アクセスしているフリーWi-Fiではオリガミペイに上手くアクセスできないものの、他のより通信速度の速いフリーWi-Fiにアクセスしてエラーが解決するケースもあります。

他のフリーWi-Fiを探すなら、「タウンWi-Fi」という無料アプリの利用がおすすめです。

タウンWi-Fiは400万人以上が利用しているアプリであり、近くの通信速度が速いフリーWi-Fiを探して自動でアクセスしてくれます。

通信速度の遅いフリーWi-Fiにはアクセスしないのでとても便利です。

ただし、フリーWi-Fiを利用する際はセキュリティ面では気を付けましょう。

7.3Gや4G回線でオリガミペイにアクセスする

何をしてもフリーWi-Fiからアクセスするとエラーメッセージが表示されてしまう場合は、フリーWi-Fiは利用せずにスマホの3G回線や4G回線に接続してオリガミペイにアクセスしましょう。

フリーWi-Fi回線ではなく、3G回線や4G回線でアクセスすると基本的には問題なくアクセスできます。

スポンサーリンク

これらをしても解決されない時の問い合わせ先

3G回線や4G回線でアクセスしてもエラーメッセージが表示される場合は、オリガミペイ自体に不具合がある可能性もあります。

そんなときは、公式サイトにある「お問い合わせフォームはこちら」からアクセスできる「Origamiお客様サポート」に問い合わせましょう。

→オリガミペイお客様サポートはこちら

スポンサーリンク

まとめ

当記事のポイントをまとめます。

  • フリーWi-Fiにアクセスした時に「このサーバの証明書は無効です」とエラーになる場合がある
  • 通信内容が暗号化してセキュリティ性能が向上した結果、発生しているエラーです
  • 解決策は7つあります
    1. スマホを再起動する
    2. キャッシュをクリアする
    3. ウイルスセキュリティソフトをOFFにする
    4. 時刻日付が正しいかもチェック
    5. OSが最新かチェック
    6. 他のフリーWi-Fiにアクセスする
    7. 3Gや4G回線でオリガミペイにアクセスする
  • どれを行っても解決できない場合はオリガミペイの不具合の可能性があるのでお客様サポートへ問い合わせましょう

フリーWi-Fiにアクセスする際はセキュリティは気を付けましょう。

何かいつもと違う場合はすぐにフリーWi-Fiへのアクセスは中止して、解決しましょう。