オリガミペイは今後期待のキャッシュレス決済です。

オリガミペイの利用方法は非常にシンプルで利用者目線です。

  • 初めてキャッシュレス決済を使う方
  • 他のキャッシュレス決済の仕組みが複雑で疲れた方

これらに当てはまる方にオリガミペイはおすすめです。

当記事ではオリガミペイの特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

記事は下に続きます。

オリガミペイの特徴

株式会社Origamiによるキャッシュレス決済サービスであるオリガミペイは他のキャッシュレス決済とは違った特徴を備えています。

オリガミペイを使う前に知っておきたい主な特徴をまとめていきます。

オリガミペイの主な特徴は以下の4点です。

オリガミペイの主な特徴
  1. 専用のスマホアプリから支払いができ、FeliCaが不要
  2. 登録や使用にお金がかからない
  3. 仕様がシンプル
  4. チャージ不要

1.専用のスマホアプリから支払いができ、FeliCaが不要

専用のスマホアプリから支払いができ、FeliCaが搭載されていないスマホでも利用が可能です。

→オリガミペイを利用できる機種などの条件はこちらで確認できます

2.登録や使用にお金がかからない

登録料金や使用料金、決済手数料などの料金は一切不要で、手軽に始められます。

3.仕様がシンプル

支払い機能のみでシンプルです。

他のQRコード決済アプリのような、送金サービス機能はついていません。

4.チャージ不要

オリガミペイの大きな特徴は、チャージ不要で利用できる点です

「現金をチャージして、その範囲内で使う」タイプのアプリとは異なります。

登録時にクレジットカードかデビットカード、または銀行口座を指定します。

そしてオリガミペイで支払いを登録と先から自動的に引き落しや決済が行われます。

その都度チャージする手間がかからないので、面倒くさがりな方に向いているサービスです。

チャージタイプの場合はアプリ内に残金が残ってしまうことがあり、頻繁にQRコード決済を利用しない人には不便さがあります。

オリガミペイなら残金が発生しないので、ストレスフリーで利用ができます。

オリガミペイの加盟店

現在オリガミペイを使用できる加盟店は以下の通りです。

オリガミペイを使用できる加盟店
  • ビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店
  • ローソン、ポプラなどのコンビニ
  • ウエルシア、V・ドラッグなどのドラッグストア
  • ケンタッキー・フライド・チキン、吉野家、和民などの飲食チェーン店
  • パルコ、ロフト、Zoff、AOKIなどの販売店

全国の様々な店舗で利用ができ、加盟店は続々と増えています。

近くの加盟店を知りたい時は、アプリの地図機能から検索を行いましょう。

オリガミペイを使う2つのメリット

オリガミペイのメリットは以下の2点です。

オリガミペイのメリット
  1. お得に買い物ができる
  2. 利用時に割引される

それぞれを解説していきます。

1.お得に買い物ができる

お得に買い物ができる点は一番のメリットです。

加盟店で使用できるクーポンや、随時行われるキャンペーンを利用すると安く買い物ができます。

例えば2019年9月30日までのキャンペーンは会計金額からいつでもその場で最大3%割引されます。

店舗制限なしで適用されるので、かなりのお得感があるキャンペーンです。

ちなみに、クレジットカードから支払う場合はクレジットカードのポイントを貯めることができます。

ポイント還元率が高いクレジットカードを所有している人は、さらにお得です。

クーポンの配信やキャンペーンは、頻繁に行われています。

支払いが最大半額になったり、特定の商品が激安価格でゲットできたりとバラエティーに富んだ内容です。

アプリでお店のページにアクセスして、キャンペーンが実施されていないかチェックしてみましょう。

よく利用する店舗がある方は、利用しないと損ですよ。

オリガミペイは現金が当選する派手なキャンペーンを行っているQRコード決済アプリと比べると、地味な印象を受けるかもしれません。

ですが、キャンペーン期間が長かったり、こまめにクーポンが利用できたりと、長い目で見るとお得さがあります

安定感がある運営がされているので、日本人と相性の良いQRコード決済アプリと言えますね。

2.利用時に割引される

オリガミペイはポイント還元がありませんが、お買い物時に割引が行われます

ポイント制度の場合はお買い物時にポイントが付与され、そのポイントが利用できるのは次回のお買い物のとき。

すぐにメリットが受けられませんよね。

オリガミペイはその場で割引されるので、すぐにお得感が味わえます

ポイント制の場合は有効期限が設定されているケースがあり、期限内に利用しないと消失してしまいます。

オリガミペイだとポイントを損失する恐れがないので、安心感がありますね。

こまめにポイント管理をするのが面倒な人、QRコード決済を頻繁に利用しない人は、オリガミペイがおすすめです。

オリガミペイを使う2つのメリット
  1. お得に買い物ができる
    キャンペーン期間が長い、クーポンが利用しやすいなどお得感が高い
  2. 利用時に割引される
    ポイント制でなく、すぐに割引されるのでポイントを失効する心配がない

オリベミペイの3つのデメリット

メリットがあれば、当然デメリットもあります。

オリガミペイ3つのデメリット
  1. 利用店舗が少ない
  2. ポイント制度がない
  3. 支払いに限度額がある

それぞれ解説していきます。

1.利用店舗が少ない

加盟店が増加中とはいえ、現状ではまだまだ利用できる店舗が少ないのが一番のデメリットです。

スーパーマーケットや書店などは未対応なところが多く、使いたくても使えない、というケースが少なくありません。

特に地方在住の人は使いにくいと感じるかもしれませんね。

オリガミペイの利用者は増えているので、加盟店が増えることは間違いありません。

今後に期待したいところです。

2.ポイント制度がない

LINE PayやPayPayなど、他の決済アプリはポイント制度があり、決済金額に応じてポイントが付与されます。

オリガミペイにはこのポイント制度がありません。

その代わりにお得なキャンペーンやクーポンがあるので、大きなデメリットではありません。

ただ、ポイントがもらえないと損した気分になる方は、向いていないかもしれませんね。

3.支払いに限度額がある

オリガミペイに限りませんが、キャッシュレス決済アプリには1回の決済の上限額が設定されています。

オリガミペイの場合、クレジットカードだと1回で100万円、銀行口座だと1回で10万円となっています。

高額な商品を購入する場合は、注意が必要です。

また、登録できるクレジットカードも制限があります。

現在はVISA、MasterCardのみです。

JCBやAMEXのカードは登録不可なので、気をつけましょう。

オリガミペイの3つのデメリット
  1. 利用店舗が少ない
    今後に期待です
  2. ポイント制度がない
    ポイント制度が好みの方には不向きかもしれません
  3. 支払いに限度額がある
    オリガミペイ以外のキャッシュレス決済でも上限額があります

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • オリガミペイはキャッシュレス決済サービスです
    • 登録料や使用料は無料
    • 送金サービス機能なし
    • チャージは不要
    • 登録時にクレジットカードかデビットカード、銀行口座を指定
  • メリット
    • お得に買い物ができる
      キャンペーン期間が長い、クーポンが利用しやすいなどお得感が高い
    • 利用時に割引される
      ポイント制でなく、すぐに割引されるのでポイントを失効する心配がない
  • デメリット
    • 利用店舗が少ない
      今後に期待です
    • ポイント制度がない
      ポイント制度が好みの方には不向きかもしれません
    • 支払いに限度額がある
      オリガミペイ以外のキャッシュレス決済でも上限額があります

オリガミペイの特徴・メリット・デメリットを理解した上での利用をおすすめします。