キャッシュレス決済が急成長する中で独自の存在感を獲得しているオリガミペイ。

ユニークな名前が印象的なオリガミペイですが全国20000店の加盟店で利用できる利便性から普及が進んでいます。

QRコード決済サービスの多くは原則として一人一アカウントで、複数アカウントで利用できるサービスは限られています。

複数アカウントが認められれば普段使いと特別な支出用で使い分け出来るなど活用の幅は広がりそうですが、オリガミペイで複数アカウントの利用は認められているのでしょうか?

当記事では、オリガミペイの複数アカウント利用はできるのかどうか解説していきます。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

オリガミペイは複数アカウント利用可能?クレカ複数枚で対応可能か

オリガミペイで複数アカウントは利用可能なのでしょうか?

結論から申し上げると、オリガミペイで複数アカウントの利用は認められていません

オリガミペイでは初期登録時にSMSによる認証が義務付けられており、同一のSMSで作成できるアカウントはひとつのみです。

同じ電話番号を利用して複数のアカウントを作成することはできません

実はオリガミペイの会員規約には明確に複数アカウントの禁止は記載されていません。

つまりルール上は複数アカウントを作成しても問題ないようですが、同一SMSで複数のアカウントが作成されないということは実質的に複数アカウントを規制していると捉えられます。

運営としても同一ユーザーによる複数アカウントの利用は想定していないことがわかります。

まとめ
  • オリガミペイでは複数アカウントの利用は基本的に認められていません
  • 会員規約には明記されていませんが、運営側は1人1アカウントを想定しているようです

    SNSとの連携も単一アカウントの利用が前提

    さらに、オリガミペイの特徴のひとつであるSNSサービスとの連携も複数アカウントが利用できない理由のひとつです。

    オリガミペイでは以下のSNSサービスとの連携できます。

    • Facebook連携
    • FacebookログインとTwitter連携
    • Twitterログイン

    外部SNSとのアカウント連携は一アカウントにつきひとつまでで、複数のアカウントを連携させることができない仕様になっています。

    FacebookはSNSの中でも複数アカウントに厳しく、本人によるプライベートとビジネス用の使い分けなど一部のケースを除き本人名義で一アカウントのみしか作成できないルールになっています。

    本人名義が原則であるFacebookと連携するということは、結果的にオリガミペイのアカウント複数アカウントが禁止されていることになります。

    Twitterに関しては複数アカウントが認められていますが、オリガミペイと連携できるのは一アカウントに限られておりこちらも複数アカウントの活用は不可能です。

    SNSとの連携
    • FacebookとTwitterと連携できます

      SMS認証を突破できれば複数アカウントも可能?

      オリガミペイでは登録時にSMSによる認証が行われるため複数アカウントの作成が不可能と解説しましたが、実はこのシステムを逆手に取ることで複数アカウントを作成することができます。

      SMS認証用の電話番号一つにつき一アカウントが作成できるのですから、複数の電話番号を用意できればその数だけオリガミペイのアカウントを作ることができます

      SMS機能つきの格安SIMなら月額1000円程度でSMS受信用の電話番号を用意できるので、回線数に応じてオリガミペイのアカウントを複数作成できます。

      ただし、このやり方は正式に認められたものではありません

      複数アカウントを横断した個人情報の扱いについて公式の説明はなく実践した報告例もありません。

      仮に登録に成功したとしても複数アカウントであることがバレればアカウントが削除される可能性もありますし、場合によっては本アカウントも強制退会になるリスクがあります。

      挑戦するなら最悪退会処分もあることをを覚悟しておきましょう。

      まとめ
      • 複数の電話番号を使えば複数アカウントを作ることができます
      • 正式に認められているわけではありません
      • 最悪退会処分のリスクがあります

        同一アカウントの複数端末利用も不可能

        オリガミペイは同一アカウントを複数の端末で利用することも禁止しています。

        スマホとタブレットで同じオリガミペイアカウントを使うことはできません。

        ただし端末変更時は手順に従って操作することで一時的に複数端末の利用が可能になります。

        同一アカウントの複数端末利用は不可

        オリガミペイは1つのアカウントを複数の端末で利用することができません

        クレジットカードは複数登録可能

        オリガミペイではクレジットカードを登録して支払いに利用することができます

        クレジットカードによる支払いに制限が設けられるコード決済サービスが多い中、オリガミペイはVISAとMasterCardの国際ブランドのクレジットカードであれば登録可能です。

        つまりオリガミペイは利用できるクレジットカードの豊富さはトップクラスです。

        さらに特徴的なのが複数のクレジットカードを登録出来ることです。

        オリガミペイには複数のクレジットカードを登録できるので利用店舗や支払い目的によって使うカードを切り替えるて支払うことができます。

        生活費支払い用のクレジットカードと大きな買い物のときに使うクレジットカードを併用している方などは、オリガミペイを使えばアプリの操作だけで支払いに利用するクレジットカードを切り替えられて便利です。

        複数アカウントとは少々異なりますが、クレジットカードに関しては複数枚を切り替えて使えます。

        まとめ

        オリガミペイは複数のクレジットカードを登録して使い分けることができます

        スポンサーリンク

        クレジットカードの登録手順

        オリガミペイのクレジットカード登録は非常に簡単です。

        オリガミペイのクレジットカード登録の手順
        1. アプリのホーム画面に移動し表示されている「ウォレット」をタップ
        2. 移動先画面で「クレジットカード/デビットカードを登録する」をタップ
        3. 画面の指示に従い登録したいクレジットカード情報を入力

          以上でクレジットカード情報の登録は完了です。

          複数枚のクレジットカードを登録するときは上記の手順を繰り返してください。

          スポンサーリンク

          オリガミペイは複数アカウント利用可能?クレカ複数枚で対応可能かまとめ

          当記事の内容をまとめます。

          • オリガミペイでは複数アカウントの利用は基本的に認められていません
          • 会員規約には明記されていませんが、運営側は1人1アカウントを想定しているようです
          • オリガミペイはFacebookとTwitterと連携ができます
          • 複数の電話番号を使えば複数アカウントを作ることができます
            • 正式に認められているわけではありません
            • 最悪退会処分のリスクがあります
          • オリガミペイは1つのアカウントを複数の端末で利用することができません
          • オリガミペイは複数のクレジットカードを登録して使い分けることができます
          • クレジットカードの登録は簡単です

          オリガミペイはアカウントを複数作ることを一切勧めていません。

          でも複数のクレジットカードの登録は出来ることが分かりました。

          規約に従って正しくオリガミペイを利用していきましょう。