オリガミペイの導入を検討する際に、どのくらい費用がかかるのか気になりますね。

また、導入する方法、利用方法も気になるところです。

当記事ではオリガミペイを導入した場合に必要な費用と利用方法をまとめてみました。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

オリガミペイ加盟店の費用・決済手数料

以下の3つに分けて加盟店がオリガミペイの運営会社Origamiに支払う費用を解説していきます。

  • 導入時にかかる費用
  • 固定費
  • 決済手数料

初期費用はなし

オリガミペイを導入する際の初期費用ですが、Origamiに支払う費用は一切発生しません

スマホやタブレット、PCのいずれかと、ネット環境を用意する必要があります。

ただし、オリガミペイが提携している「Alipay」を利用する場合は、iPadを用意する必要があります。

手持ちのものがあれば利用可能なので、新しく揃える必要はありません。また、POSやレジも使用中のものをそのまま使えます。

従来の非接触型決済は、導入にあたり専用端末が必要となるので、初期費用が10万円前後必要になる場合が多いようです。

オリガミペイは専用端末も不要なので、初期費用はほぼゼロでオリガミペイを導入出来そうなお店も多いのではないかと思います。

月々の固定費無料

オリガミペイは、月々の固定費用が無料となっています。

なので、必要な費用は決済手数料のみとなります。

決済が発生しなかった場合は、費用は一切かからないんですね。

万が一、導入してみたものの利用するお客さんがいなかった、などという場合のリスクがありません。

決済手数料のみ発生

オリガミペイの決済手数料は、決済金額に対して一律3.25%です。

クレジットカードの手数料と比べてほぼ同じか、小規模なお店だと安くなる場合もあります。

お客さんにとっては、オリガミペイならVISAやマスターカードのクレジットカードに加えて銀行口座からの支払いを選べるので便利です。

また、オリガミペイで支払えばキャッシュバックが受けられる場合もあるようです。

お客さんにとってはクレジットカードよりメリットが大きいので、同じ手数料でもより集客が期待できそうですね。

また、オリガミペイが提携している「銀聯QR」や「Alipay」を利用した場合も、手数料は変わりません。

時期によっては新規導入キャンペーンが開催されていて、さらに手数料がお得になっている場合もあるようです。

オリガミペイ加盟店の費用・決済手数料
  • 導入時にかかる費用
    運営会社に支払う費用は0円です。ただ、ネット環境やPCかスマホなどの準備費用はかかります
  • 運用費
    月々の固定費は無料です
  • 決済手数料
    一律3.25%です

上記がすべて2019年7月時点の情報です。最新情報は公式で必ず確認してください。

スポンサーリンク

オリガミペイ導入の流れ

オリガミペイは、法人だけでなく個人事業者でも申し込み可能です。

導入にあたっては審査が行われるので、まずはWebの法人用ページの申込みフォームから申し込みます。

メールアドレスを入力して「申し込む」ボタンを押すと、折り返しメールが届きます。

そのメールに記載されているURLから店舗情報などを入力すれば、申し込み完了です。

審査は通常約1ヶ月で完了し、通過すると専用URLが通知されます。

そこから利用設定を完了すると、利用が開始できます。

また、活用方法の案内や店頭で活用できる販促物などが入ったスターターキットが届きます。

さらに、オリガミペイは「銀聯QR」や「Alipay」と提携しています。

オリガミペイの審査通過後に、必要に応じて利用を申し込むことができます。

「銀聯QR」と「Alipay」は、特に中国人の方には馴染みのある支払い方法です。

外国人の方の利用が多いお店や、外国人のお客さんを取り込みたいお店は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

申し込みたい場合は、Origami法人サポートに連絡すれば対応してもらえます。

→Origami法人サポートの問い合わせ先はこちら

オリガミペイの導入の流れ
  1. 法人用申込フォームから申し込む
  2. メールアドレスを入力して「申し込む」ボタンを押す
  3. 折り返しメールのURLをクリック
  4. 店舗情報を入力し申し込みを完了する
  • 法人も個人事業主も申込できます
  • 審査は約1か月かかります
  • 審査に通ると専用URLが通知されます
  • 利用設定を完了するとスターターキットが届きます
    スポンサーリンク

    売上金の入金時期

    オリガミペイで決済した売上金の支払いは、月2回行われます。

    決済金額から手数料を引いた金額が入金されます。

    • 1日から15日までの決済した分は当月末日に支払われます。
    • 16日から月末までの分は翌月15日に支払われます。

    オリガミペイでは、入金手数料も無料です。

    手数料を気にせず、こまめに売上金を受け取れて助かりますね。

    スポンサーリンク

    オリガミペイは導入リスクが少ない

    オリガミペイは以下がメリットと言えます。

    オリガミペイのメリット
    • 専用端末が必要ない
    • 初期費用や月々の固定費用が無料

      これらを考えると気軽に導入しやすいですね。

      リスクが少ないので、まずは導入して試験期間を設けるのも有効です。

      お店に合うか確認してみるのもひとつの手だと思います。

      まとめ

      当記事の内容をまとめます。

      • オリガミペイ加盟店の費用・決済手数料
        • 導入時にかかる費用
          運営会社に支払う費用は0円です。ただ、ネット環境やPCかスマホなどの準備費用はかかります
        • 運用費
          月々の固定費は無料です
        • 決済手数料
          一律3.25%です
      • オリガミペイの導入の流れ
        1. 法人用申込フォームから申し込む
        2. メールアドレスを入力して「申し込む」ボタンを押す
        3. 折り返しメールのURLをクリック
        4. 店舗情報を入力し申し込みを完了する
      • 法人も個人事業主も申込できます
      • 審査は約1か月かかります
      • 審査に通ると専用URLが通知されます
      • 利用設定を完了するとスターターキットが届きます
      • 入金は月2回行われます
      • 入金手数料は無料です
      • オリガミペイのメリット
        • 専用端末が必要ない
        • 初期費用や月々の固定費用が無料

      オリガミペイは導入費や固定費が発生しないので試しに利用しやすいキャッシュレス決済と言えます。