今回は、オリガミペイ決済の対応店舗をご紹介していきたいと思います。

そもそもオリガミペイとは、2016年5月からいち早くキャッシュレス決済に目をつけていたQR決済サービスの一種です。

指定された店舗でお支払いをするだけで2〜10%ほどの割引を受けることができます。

昨年2018年から本格的な取り扱い店舗拡大を行っており、急速に広がりを見せています。

そこで疑問となるのがこのオリガミペイ決済ができる店舗はどの様なものがあるのか?ということだと思います。

この記事では、具体的にどの店舗が使えるのか代表的な店舗をいくつか挙げていきます。

また、あの店舗って使えるのかな?と調べる方法もお教えいたしますので是非、参考にしてみてください。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

オリガミペイ決済対応の店舗一覧

オリガミペイの決済ができる店舗を5つのカテゴリーに分けて解説していきます。

オリガミペイの決済ができる店舗
  1. コンビニエンスストア
  2. 飲食店
  3. 百貨店
  4. ショッピング
  5. その他

それぞれを解説していきます。

1:コンビニエンスストア

いつも便利なコンビニは最も身近にあり、より便利になっている中で、キャッシュレス決済の導入が早いのも特徴です。

実は2019年7月1日はコンビニキャッシュレスの大きな転換日でした。

ファミリーマートでは独自決済「ファミペイ」がセブンイレブンでは「7pay」を導入し始めたのです。

それに対して、何も導入していないコンビニがオリガミペイの対応店舗だと覚えていただけるとわかりやすいかと思います。

具体的には、

  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ポプラ

などです。(2019年7月現在)

この中でもローソンは全国チェーンですし、定期的に割引クーポンなども配布されているためお得感が高い方が多いと思います。

今後も、ファミリーマートやセブンイレブンなどのコンビニにも対応していくと思うので目が離せません。

2:飲食店

飲食店では、クーポンを使うとオリガミペイの決済が半額になるキャンペーンを行って話題になっていました。

具体的には、

  • 吉野家
  • ケンタッキーフライドチキン
  • 松屋グループ
  • 笑笑
  • 白木屋
  • 和民

などです。(2019年7月現在)

ここで注目なのが、笑笑や白木屋、和民など打ち上げや忘年会で使う場所でも使うことができるという点です。

まとめてお会計をしてしまえば2〜3%の割引になるので、とてもお得です。

幹事になっても悪い気がしませんね。

3:百貨店

百貨店はまだまだ拡大が遅れているますが、これからに期待です。

百貨店を利用する世代にとってキャッシュレス決済の需要が低い点が影響しているかもしれません。

オリガミペイが導入されている百貨店は

  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • なんばパークス
  • PARCO

などです。(2019年7月現在)

これからに期待ですが、若者が百貨店をあまり利用しないので浸透も遅いのかもしれません。

4:ショッピング

普段よく利用する服屋や雑貨屋がお得に買い物できると嬉しいものです。

若者やキャッシュレス決済を使っている様な世代がよくいきそうなお店が続々と加入しています。

具体的には、

  • AOKI
  • ウェルシア
  • LOFT
  • ケーズデンキ
  • エディオングループ
  • スーパースポーツゼビオ
  • クスリのアオキ
  • V・ドラッグな

どです。(2019年7月現在)

幅広い世代に対応していて、とても便利ですね。

定期的に配られる20%OFFなどのクーポンを使えば今まで買いたかったものをすごくお得に買うことができるかもしれませんね。

5:その他

その他分類できなかった様なサービスの対応もたくさんあるのでご紹介しておきます。

具体的には、日本交通、自由空間、カラオケ館、地域によっては車屋などです(2019年7月現在)。

オリガミペイ決済対応の店舗一覧
  1. コンビニエンスストア
    ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ポプラなど
  2. 飲食店
    吉野家、ケンタッキーフライドチキン、松屋グループ、笑笑、白木屋、和民など
  3. 百貨店
    阪急百貨店、阪神百貨店、なんばパークス、PARCOなど
  4. ショッピング
    AOKI、ウェルシア、LOFT、ケーズデンキ、エディオングループ、スーパースポーツゼビオ、クスリのアオキ、V・ドラッグなど
  5. その他
    日本交通、自由空間、カラオケ館、地域によっては車屋

オリガミペイはタクシーやカラオケ、車の購入など、幅広い対応を広げています。

とにかく現金で払うよりも明らかにお得なので知っておかないと損をすると思います。

とは言っても、地域やここに載せることができなかった店舗もたくさん存在しています。

そこで、どうやったらお近くの対応店舗を探すことができるのか簡単にご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

対応店舗の探し方

オリガミペイの対応店舗を探す方法は以下です。

オリガミペイの対応店舗を探す方法
  1. アプリを開く
  2. 少し下の方にスクロールして「地図からお店を探してみよう」というバナーをタップする
  3. 自動的にお近くの対応店舗が表示されます。
    近くでなくとも、地図を動かすことで、旅先や目的地の対応店舗も調べることができます。
    お店の営業時間や電話番号などの詳しい情報も知ることができます。

もし自分がいる店舗がオリガミペイに対応している店舗であるか確認する方法として、以下のマークが目印になります。

スポンサーリンク

まとめ

オリガミペイ決済対応の店舗一覧

  1. コンビニエンスストア
    ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ポプラなど
  2. 飲食店
    吉野家、ケンタッキーフライドチキン、松屋グループ、笑笑、白木屋、和民など
  3. 百貨店
    阪急百貨店、阪神百貨店、なんばパークス、PARCOなど
  4. ショッピング
    AOKI、ウェルシア、LOFT、ケーズデンキ、エディオングループ、スーパースポーツゼビオ、クスリのアオキ、V・ドラッグなど
  5. その他
    日本交通、自由空間、カラオケ館、地域によっては車屋

オリガミペイの対応店舗を探す方法

  1. アプリを開く
  2. 少し下の方にスクロールして「地図からお店を探してみよう」というバナーをタップする
  3. 自動的にお近くの対応店舗が表示されます。
    近くでなくとも、地図を動かすことで、旅先や目的地の対応店舗も調べることができます。
    お店の営業時間や電話番号などの詳しい情報も知ることができます。

いかがでしたか?

今回は、オリガミペイの対応店舗とその調べ方についてご紹介しました。

今後このキャッシュレス決済が進んでいく中でどんどん対応店舗も増えてお得なサービスもたくさん出てくると思うので、常に先取りしていきたいですね。

その反面、セキュリティの問題などまだまだ乗り越えるべき問題も出てきているので少しずつ身近なお支払いからしてみることをお勧めします。

◆普及率調査結果は以下の記事をご覧ください。

【Origami Pay】オリガミペイの加盟店になる必要性。普及率はどれくらいか