最近スマホ決済アプリが爆発的に増えてきています。

その中でも「100億円あげちゃうキャンペーン」で大きな話題をさらったPayPayを皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ニュースにも取り上げられるほどですので、今までスマホ決済なんてしたことないけどPayPay使ってみようか、と考えている方もいるのではないかと思います。

PayPayで決済する為には、まずチャージしておく必要があります。

しかし、稀にチャージできないというエラーメッセージが表示されてしまう事があるのです。

このPayPayをスマホにインストールしてみたは良いものの、チャージができないといったトラブルが発生しています。

所定の操作をしてみてもエラーが表示されるケースもありますが、考えられる原因は複数あります。

そこで考えられる原因と対応する方法をご紹介させていただきたいと思います。

記事は下に続きます。

ペイペイにチャージできない時がある

本来PayPayで決済する方法の一つとして、銀行口座を登録してチャージする方法があります。

ですが口座を登録しても、たまにエラーメッセージが表示されてしまう事もあるのです。

たいてい「処理に失敗しました。処理中に問題が発生しました。お手数ですが、再度お試しください。(01153204)というメッセージが表示されます。

再度同じ操作をしてみてもチャージできないケースがあります。

またチャージする際には、SMSの認証も必要です。

具体的には、まずチャージする金額を入力して青いボタンをタップします。

続いて、Yahoo!マネーのSMS認証をするというボタンをタップするのですが、その際にチャージ画面に戻されてしまうケースがあります。

戻された上に、肝心のチャージが完了していないケースもあるのです。

このようなエラーの報告は少なくありません。

これらの原因や解決方法を説明していきます。

考えられるチャージできない原因

チャージの際のエラーで考えられるのは以下の5つです。

チャージの際のエラーの原因5
  1. 認証手続きが完了していない
  2. 残高不足
  3. 限度額
  4. 銀行側の営業時間の都合
  5. 他の開いているアプリ

それぞれを解説していきます。

1.認証手続きが完了していない

チャージが不可能な理由は色々考えられますが、その1つは認証手続きです。

エラーの事象はSMSで送られてくる認証コードがうまく届かずエラーとなってしまっていることが考えられます。

Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている金融機関口座からチャージする為には、まずSMSの認証を済ませておく必要があります。

具体的にはアプリの左上にある3本線のアイコンをタップし、支払い方法の設定という箇所もタップします。

それでYahoo!マネーに連携という箇所をタップすれば、Yahoo!マネーに登録済みの携帯番号にSMSが送信されるのです。

それで送られてきた番号を入力して、チャージのボタンをタップして、銀行追加もしくはYahoo!マネーのどちらかをタップします。

それで金額を入力して、チャージするのボタンをタップすれば、チャージできる場合があります。

このSMS認証の手続きが完了していなければ、チャージできない事があります。

2.残高不足

その場合、考えられる理由としては残高不足があります。

例えばPayPayに対してYahoo!ウォレットの預金払い用の口座から5,000円だけチャージしたいとします。

しかし肝心の預金口座の残高は、5,000円未満になっている場合はエラーになるケースがあります。

5,000円どころか、3,000円や2,000円などの残高ですと、もちろん料金は足りません。

銀行口座だけでなく、Yahoo!マネーも同様です。

Yahoo!マネーの残高が不足していれば、チャージできません。

ですからチャージできない時は、残高を確認してみると良いでしょう。

考えられる原因は、他にもあります。

3.限度額

チャージに関する限度額です。

そもそもPayPayは、無制限な金額でチャージできる訳ではありません。

金額の上限はあります。

PayPayにクレジットカードでチャージする場合、2万円という金額制限があるのです。

過去24時間で2万円以内になる訳ですが、例えば1月15日の13時にチャージした金額は2万円だとします。

その場合、1月16日の13時まではチャージできません。

24時間経過するまで、待つ必要があります。

同様に、30日間で5万円という金額制限もあるのです。

つまりクレジットカードで、1ヶ月に5万円以上の金額をチャージする事はできません。

Yahoo!ウォレットからのチャージが失敗することもあります。

これは使用限度額を超えていることが考えられるでしょう。

PayPayからYahoo!ウォレットの管理画面に遷移する事ができますので限度額を確認してみてください。

限度額を超えているようであれば上限の引き上げが可能ですので変更する事でチャージができるようになります。

またそもそもPayPayでチャージをすることができる上限が100万円と決まっております。

あまり上限金額までチャージする人はいないとは思いますがこちらについても覚えておきましょう。

つまり上述のような限度額を超えていると、チャージできないのです。

比較的大きな金額をチャージして、エラーが表示されてしまうケースも報告されています。

→ペイペイ公式サイトの限度額の解説はこちら

4.銀行側の営業時間の都合

もしくは、銀行のシステムの都合も考えられます。

そもそも銀行の振込や送金は、時間が限定されています。

例えば多くの銀行では平日15時以降の振込や送金は翌日の9時以降の処理になります。

土日祝の場合は平日まで持ち越されます。

最近はみずほ銀行もシステム刷新のため休日に利用できないことがあります。

その時間にチャージをしようとすると失敗することもあるので注意が必要です。

利用している銀行のシステムの利用可能時間は確認しましょう。

PayPay自体は、チャージはいつでも受け付けています。

ですが、たとえPayPayが受け付けていても、銀行が受け付けていないケースがあります。

ですからチャージできない時は、銀行の受付時間も確認してみると良いでしょう。

5.他の開いているアプリ

また同時に開いているアプリが、PayPayのチャージに影響を及ぼしている可能性もあります。

特にAndroidのスマホを使用している時は、要注意です。

そもそもスマホの動作の軽さは、開いているアプリの数に左右される傾向があります。

一度に多数のアプリを開いていると、動作は重たくなってしまう傾向があります。

iPhoneの場合は、同時に多くのアプリを開いていてもあまり影響されませんが、Androidは影響されやすいのです。

つまりPayPayの他にも、色々なアプリを同時に開いていると、チャージに影響を及ぼしてしまうケースがあるのです。

その場合、PayPay以外のアプリを一旦閉じてみると良いでしょう。

それでスマホの動作が軽くなれば、チャージできるケースがあります。

考えられるチャージできない原因
  1. 認証手続きが完了していない
  2. 残高不足
    銀行口座やYahoo!マネーの残高を確認しましょう
  3. 限度額
    クレジットカードからのチャージ金額やすべての支払いの上限額が設定されています
  4. 銀行側の営業時間の都合
    振込は時間がかかるケースがあります
  5. 他の開いているアプリ
    アプリを複数開いていいると動作が重くなり、処理ができないケースがあります

 

当てはまらない時はアプリ再起動・端末再起動してみよう

以上のどれにも当てはまらない場合、アクセス過多でPayPayを運用しているサーバ(データを管理している媒体)が落ちてしまっていることが考えられます。

他にもユーザのいる場所のネットワークの状況が悪かったり、Wifiがオフラインになってしまったなども考えうることができると思います。

ユーザがすべきことは一旦自分のスマホの電波状況を確認し、ネットワークに問題がないということであれば少し待ってみてください。

一時的に処理が重くなっただけということであれば、しばらく待てば処理が完了し、正しい情報が返送され認証ができると考えられます。

大きな話題をさらったPayPayですので、多くの人が同じ時間に使うことで上記のような現象が発生することは十分考えられるでしょう。

今後も「100億円あげちゃうキャンペーン」以上のキャンペーンを実施してくる可能性は十分にあり、その場合また使用者が増えエラーが発生する可能性があります。

対応するとすれば、朝方や夜のあまりユーザがいない時間帯を狙ってチャージの操作するといったことで避けることはできると考えられます。

どうしても解決しない時は、バグがあり得ます。

そもそもスマホ用のアプリは、たまにバグが発生している事もあるのです。

バグが起きていると、たとえ限度額や銀行の受け付け時間は問題なくても、チャージできません。

ではバグが起きている時はどうすれば良いかというと、ペイペイを再起動してみると良いでしょう。

iPhoneの場合

iPhoneの場合は、まずホームボタンを2回押します。

AssistiveTouchを使用しているなら、アイコンをタップして、ホームのボタンを2回タップします。

すると現在使用中のアプリの一覧が表示されますから、PayPayのアプリを上側にスライドします。

それで改めてPayPayのアプリを起動すれば、再起動できます。

Androidの場合

またAndroidの場合、まずは設定を開きます。

そしてアプリという箇所をタップし、PayPayを選択します。

それでアプリを強制終了したら、もう一度PayPayアプリを立ち上げてログインします。

そもそもパソコン用のプログラムやアプリケーションにしても、たまにバグが発生する事があります。

その場合はプログラムを一旦×のボタンで閉じて、改めて起動してみますと、バグが解消される事もあるのです。

PayPayも、それは同様です。

ですからチャージできない時は、一旦はPayPayアプリを再起動してみましょう。

それでもチャージできない時は、端末に原因が潜んでいる可能性があります。

スマホを長時間使用し続けていれば、色々なキャッシュなども溜まってきます。

その他にも色々不要ファイルが溜まってしまうので、端末で一時的なバグが発生する事もあるのです。

パソコンの場合、OSなどにバグが発生した時でも再起動で解消するケースがよくあります。

重たくなってきたパソコンの電源を落としてみると、元通りになるケースが多いです。

スマホもそれは同様です。

ですからチャージできない時は、スマホ本体の電源を落として再起動してみると良いでしょう。

当てはまらない時はアプリ再起動・端末再起動してみよう
  • どのアプリもバグがある可能性があります
  • 原因が分からない場合はペイペイを再起動してみましょう
  • それでもチャージができない場合は端末の再起動をしてみましょう

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • 銀行口座を登録してチャージする方法にエラーが発生することがあります
  • チャージの際のエラーの原因5
    1. 認証手続きが完了していない
    2. 残高不足
      銀行口座やYahoo!マネーの残高を確認しましょう
    3. 限度額
      クレジットカードからのチャージ金額やすべての支払いの上限額が設定されています
    4. 銀行側の営業時間の都合
      振込は時間がかかるケースがあります
    5. 他の開いているアプリ
      アプリを複数開いていいると動作が重くなり、処理ができないケースがあります
  • いずれにも当てはまらない場合はアプリの再起動、端末自体の再起動をしてみましょう

新しいアプリは何かとトラブルがつきものです。

便利なサービスほど多くの人に使用され、どんどん処理や機能が改善されていくことでしょう。

スマホ決済業界は現在発展途上の段階であり次々と新しいサービスや機能が出てくることと思います。

利用者としてもスマホで決済ができるという新しいサービスに、今まで現金で支払っていた人たちが乗り換えてくるわけですから予想外のことは起こります。

現金は手元にありますので、サービスがアクセス過多にて使えないといったことはないのです。

チャージができなかったらどうしようとかエラーが起こってうまく使えないといった不安も多くあると思います。

PayPayも大きな話題となり、色々な作戦でスマホ決済業界のトップを狙っていくことでしょう。

そうした場合、利用者数が増大し、アクセス過多でチャージができないといった問題も発生するのではないかと思います。

しかし、業界の発展に伴い運用会社のサービスレベルもどんどん向上していくはずです。

いずれチャージできないといったことも少なく、快適なスマホ決済ライフを満喫できるものと期待しております。

最後までお読みいただきありがとうございました。