今回はLINEペイにクレジットカードを登録する方法、登録したときのメリットなどを紹介していきます。

また、登録できるクレジットカードの種類や自動チャージについても書いていきます。

LINEペイは便利です。

しかし、いくら便利なものでも「気をつけるべき点」もあるので、そのことについても解説していきます。

普段からLINEペイを使っている方はもちろん、これから使おうと考えている方、興味がある方も参考にしてください。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

LINEペイにクレジットカード登録する方法

LINEペイにクレジットカードを登録する流れはこのようになっています。

LINEペイにクレジットカードを登録する流れ
  1. LINEを立ち上げる
  2. ウォレット
  3. LINEPay
  4. クレジットカード登録
  5. カード情報の入力
  6. 完了

おおまかな流れは上記の通りです。

具体的に説明していきます。

まずLINEペイを利用するにはLINEをインストールする必要があります。

すでにLINEを利用している方はLINEを立上げ、画面右下にある「ウォレット」をタップしていきましょう。

するとLINEペイの残額などが確認できる画面に飛びます。

画面上部に「〇円」と書かれていますが、その右側にある「+」のマークをタップしていきましょう。

タップすると画面の真ん中あたりに「クレジットカード登録」というタグがありますから、そちらをタップしていきます。

ここまで終わればあとは必要事項を入力して確認するだけです。

必須事項は以下の通りです。

クレジットカード登録の必須事項
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

「セキュリティコード」とは、クレジットカードに印字してある3~4つの数字のことです。

VISAやMASTER、JCB、DINERSであればカード裏に書かれている末尾の3つの数字です。

AMEXの場合はクレジットカードの表にある4つの数字を入力していきましょう。

カード情報入力の画面に「カードニックネーム」とありますが、こちらは任意なので入力しなくてもOKです。

必須項目を入力したら画面下部にある「登録」をタップしましょう。

最後に「確認」をタップすればクレジットカードの登録が完了します。

無事に登録できると「カードの登録が完了しました」と画面にでるようになっているので、この表示を確認したらアプリを落としても大丈夫です。

LINEペイのクレジットカード登録する方法方法
  1. LINEを立ち上げる
  2. ウォレット
  3. LINEPay
    画面上部に〇円と書かれています。その右側にある「+」マークをタップしましょう
  4. クレジットカード登録
  5. カード情報の入力
    • カード番号
    • 有効期限
    • セキュリティコード
      VISAやMASTER、JCB、DINERSであればカード裏に書かれている末尾の3つの数字です。AMEXの場合はクレジットカードの表にある4つの数字です。
  6. 完了
スポンサーリンク

登録できないクレジットカード

LINEペイに登録できるクレジットカードは以下となっています。

LINEペイに登録できるクレジットカード
  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX

現在の時点で登録できるのは上記の5社となっています。

有名なクレジットカードばかりなので多くの方が持っているでしょうが、万が一上記のカードを持っていない場合は登録をすることができません

上記のカードは使える場所もお店も国も多いですから、これを機にカード発行を考えてみるといいかもしれませんね。

一般的なクレジットカードの申し込みができるのは18歳以上となっていますが、その年齢と収入の2つが条件となっていることが多いです。

審査はそこまで厳しくはありませんから、ごく一般的な会社員であればほとんどのケースで審査が通りますよ。

学生や専業主婦であれば収入は問われないことも多いですし、18歳未満であっても親権者の同意があればカード発行ができることもあります。

LINEペイは本人名義のクレジットカードしか登録できないわけではありませんから、家族用のカードでもOKです。

ちなみにLINEペイに登録するクレジットカードは1枚だけではなく、複数枚登録することができます。

登録できないクレジットカード
  • 登録できるクレジットカードは以下です
    • VISA
    • MASTER
    • JCB
    • DINERS
    • AMEX
  • これら以外のクレジットカードは登録できません
  • LINEペイは本人名義以外のクレジットカードも登録できます
  • これを機にクレジットカードの発行をするのもありです
  • LINEペイには複数のクレジットカードを登録できます
スポンサーリンク

自動チャージは可能

LINEペイは自動チャージすることができます。

自動チャージとは、「設定している金額を下回ると、登録した口座から自動で現金をチャージしてくれる機能」のことです。

この機能を使わないのであれば自分でLINEペイにお金をチャージしなければなりませんから、自動チャージができるだけで非常に手間が減りますよ。

利用する流れはこのようになっています。

LINEペイの自動チャージの手順
  1. 銀行口座を登録
  2. LINEを開く
  3. ウォレット
  4. LINEPay→チャージ
  5. オートチャージ
  6. ON
  7. チャージの条件入力
  8. 完了

ではもっと具体的に説明していきます。

LINEペイにクレジットカードを登録するにはまず銀行口座を登録する必要がありますから、まずはLINEを起動して登録していきましょう。

こちらはLINEを起動→LINEPay→銀行口座の流れでタップしていけば登録することができます。

銀行口座を入力するので姓名や生年月日、支店名などの情報が必要になります。

無事に登録できると「銀行口座の登録完了」と表示されますから、この表示がでれば登録完了となります。

銀行口座の登録ができたらクレジットカードも同じように登録していきましょう。

まずLINEの画面右下にある「ウォレット」をタップし、LINEPayの残額が確認できるページにいきます。

その「〇円」と書いてあるすぐ上に小さく「LINEPay」と表示されていますから、そちらをタップしていきましょう。

すると次の画面に飛ぶので、その中から「チャージ」をタップ、次に一番下にある「オートチャージ」をタップしていきます。

オートチャージをタップすると、この機能を「ON」にするか「OFF」にするかというタグがでるので、「ON」にしていきます。

ONにすると次は銀行口座の登録をしていきます。

すでに登録している口座を利用する場合はタップして選択し、そのまま確認を行えば設定完了となります。

新たに新規の銀行口座を登録する場合は郵便番号や住所などの必須項目を入力、本人確認として生年月日を入れ、最後に「口座振替申込」をタップすると設定完了となります。

上記の登録が終われば「オートチャージの条件」という画面に移りますから、オートチャージをする条件や金額を入力していきましょう。

これで自動チャージの設定は完了です。

自動チャージは可能
  • LINEペイは自動チャージすることができます
  • LINEペイの自動チャージの手順
    1. 銀行口座を登録
    2. LINEを開く
    3. ウォレット
    4. LINEPay→チャージ
    5. オートチャージ
    6. ON
    7. チャージの条件入力
    8. 完了
スポンサーリンク

LINEペイにクレジットカード登録するメリット

LINEペイにクレジットカード登録をするとこのようなメリットがあります。

LINEペイにクレジットカード登録をするメリット
  • LINE関連の買い物であればオンライン決済ができる
  • LINE関連で買い物をすればクレジットカードのポイントがつく

LINEペイにはクレジットカード機能はありません。

あくまで現金をチャージして使うタイプのカードのため、どんなショッピングでも利用できるわけではないのです。

ですがLINE関連の買い物であれば、クレジットカード登録しておくとLINEペイに残高がなくても買い物をすることができます

「LINE関連」とはつまり、LINEストアやLINEPayの加盟店です。

こういったショップのオンライン決済であればクレジットカードで支払うことができるようになっています。

もちろんクレジットカードのポイントも付与されますから、頻繁にLINEショップなどで買い物をする方にはメリットとなります。

LINEペイにクレジットカード登録するメリット
  • LINE関連の買い物であればオンライン決済ができる
    LINEペイに残高がなくても買い物をすることができます
  • LINE関連で買い物をすればクレジットカードのポイントがつく
    頻繁にLINEショップで買い物をする方には大きなメリットです

気を付けるポイント

LINEペイにクレジットカード登録をしたときは以下の点に気をつけておきましょう。

LINEペイにクレジットカード登録をしたときに気を付ける点
  • クレジットカードからのチャージはできない
  • 登録したからといってクレジット機能が使えるわけではない
  • LINEペイの送金にクレジットカードは使えない

LINEペイは現金や銀行口座などからチャージして使いますが、クレジットカード登録をしたかたといってクレジットカードからはチャージをすることができません

あくまで特定のストアだけで利用できるようになっているので、普通のクレジットカードのように使えるものではないということも注意しておきましょう。

また、LINEペイには友達への送金機能がありますが、こちらもクレジットカードから送金することはできないようになっていますよ。

こういったことに注意しながら利用していくようにしましょう。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • LINEペイのクレジットカード登録する手順
    1. LINEを立ち上げる
    2. ウォレット
    3. LINEPay
      画面上部に〇円と書かれています。その右側にある「+」マークをタップしましょう
    4. クレジットカード登録
    5. カード情報の入力
      • カード番号
      • 有効期限
      • セキュリティコード
        VISAやMASTER、JCB、DINERSであればカード裏に書かれている末尾の3つの数字です。AMEXの場合はクレジットカードの表にある4つの数字です。
    6. 完了
  • 登録できるクレジットカードは以下です
    • VISA
    • MASTER
    • JCB
    • DINERS
    • AMEX
  • これら以外のクレジットカードは登録できません
  • LINEペイは本人名義以外のクレジットカードも登録できます
  • これを機にクレジットカードの発行をするのもありです
  • LINEペイには複数のクレジットカードを登録できます
  • LINEペイは自動チャージすることができます
  • LINEペイの自動チャージの手順
    1. 銀行口座を登録
    2. LINEを開く
    3. ウォレット
    4. LINEPay→チャージ
    5. オートチャージ
    6. ON
    7. チャージの条件入力
    8. 完了
  • LINEペイにクレジットカード登録するメリット
    • LINE関連の買い物であればオンライン決済ができる
      LINEペイに残高がなくても買い物をすることができます
    • LINE関連で買い物をすればクレジットカードのポイントがつく
      頻繁にLINEショップで買い物をする方には大きなメリットです
  • LINEペイにクレジットカード登録をしたときに気を付ける点
    • クレジットカードからのチャージはできない
    • 登録したからといってクレジット機能が使えるわけではない
    • LINEペイの送金にクレジットカードは使えない

LINEペイにクレジットカードを登録して、さらに便利に利用していきたいですね。