LINEコインはLINEでスタンプや着せ替えなどの有料サービスを受ける際に使うコインです。

ですが、LINEコインには『期限があるもの』があるのはご存じですか?

今回は、そんなLINEコインの有効期限やLINEコインの有効期限を延ばす方法など、お得な情報をご紹介します。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

LINEコインに有効期限はなし

以前までですと、LINEコインは三種類存在し、それぞれ『LINEコイン』『ボーナスコイン』『LINEフリーコイン』と呼ばれていました。

しかし『LINEフリーコイン』制度が廃止され、今では『LINEポイント』という制度に代わっています。

LINEポイントはLINEコインを購入する際に自動的にコインに変換されるポイントです。

入手方法は多岐に渡り、現在ではLINEPayを使用した商品の購入などでもポイントが付与されます。

また、フリーコインの時と同じように広告を見たり特定のアプリに友達を紹介するプログラムなどを活用することで得る方法も残っています。

フリーコイン=LINEポイントと覚えておいて良いでしょう。

このLINEポイントにのみ、有効期限が設定されています。

LINEのコインチャージサービスにて購入した『LINEコイン』には有効期限がありません

また、一定額以上を購入した時に手に入る『ボーナスコイン』も対象になります。

これらのコインには有効期間が設定されておらず、LINEポイントと違って現状、有効期限が無いので期限を気にせず保管が可能です。

有効期限の有無
  • LINEポイント:有効期限あり
  • LINEコイン、ボーナスコイン:有効期限なし

捕捉になりますが、LINEポイントをLINEPayの残高に交換した場合『5年間の間に残高が増減しない』と失効してしまいますので気を付けましょう。

LINEコインに有効期限はあるの?
  • LINEポイントは以前LINEフリーコインと呼ばれていました
  • LINEポイントはLINEコインを購入する際に自動的にコインに交換されるポイントです
  • 入手方法は多岐にわたります
  • LINEポイント:有効期限あり
  • LINEコイン、ボーナスコイン:有効期限なし
  • LINEポイントをLINEPay残高に交換した場合、5年間に残高が増減しないと失効してしまいます
スポンサーリンク

失効日確認方法

LINEポイントの失効日時を確認する方法は以下の通りです。

LINEポイントの失効日時を確認する方法
  1. まずLINEアプリを立ち上げます
  2. 次に『ウォレット』をタップします
  3. 移動先にある『LINEポイント』をタップします
  4. 現在保有しているLINEポイントが表示されます
  5. その横に小さく表示されている『履歴』をタップします
  6. 『ポイントを貯める』の下部にLINEポイントの『有効期限』が薄く表示されます

この有効期限が、LINEポイントが失効する日時になります。

尚、LINEポイントが失効するまでの期間は『180日』となっています。

失効する際には『全てのポイントが失効』されてしまうので、失効日時には注意しましょう。

スポンサーリンク

有効期限を延ばす方法

LINEポイントの有効期限を延ばす方法は『LINEポイントを1ポイントでも増減』させれば『その時点から180日間』延長されます。

現状、LINEポイントを増減させる方法は二つあります。

LINEポイントを増減させる方法
  1. 新たにLINEポイントを獲得する
  2. LINEポイントを何かに使ってしまう

それぞれの方法を詳しく解説していきます。

1.新たにLINEポイントを獲得する

一つは『新たにLINEポイントを獲得する』という方法です。

簡単に言えば、どんな方法でも良いので失効前にポイントを獲得すれば、その時点から180日間延長します。

友達に協力してもらってアプリに入会してもらっても良いですし、何かしらのプログラムに参加するのも良いでしょう。

一番楽なのは、広告動画を見てポイントが貰えるプログラムに参加することです。

動画を見るだけで有効期限が延長されます。

2.LINEポイントを何かに使ってしまう

もう一つは『LINEポイントを何かに使ってしまう』という方法です。

溜まっているLINEポイントをスタンプや着せ替えの購入費用に充ててしまう。

LINEショッピングに使ってしまう、LINEPayの残高に交換し残高を補充する、電子マネーやマイル・ギフト券などに交換してしまう…。

これらを行うことでも、LINEポイントの有効期限を延ばすことが可能です。

大量にLINEポイントを保有している場合は、こちらで有効期間を延ばしてしまうのも良いでしょう。

LINEポイントの有効期限を延ばす方法
  1. 新たにLINEポイントを獲得する
    広告動画などを見てポイントをもらうのが簡単です
  2. LINEポイントを何かに使ってしまう
    スタンプや着せ替えを購入する、LINEショッピングに使う、LINEPayの残高に交換する、電子マネーやマイル・ギフトに交換するなど
スポンサーリンク

LINEコインの使い方

LINEポイントを交換する際に、一番利用されるだろう使い方が『LINEコイン』に交換することだろうと考えられます。

今回は併せて『LINEコインを入手する方法』や『使い道』についても説明します。

LINEコインとは、LINE内でのサービスに使われる『仮想通貨』です。

現状、LINE内で提供されているサービスを利用するために消費されます。

LINEコインを入手する方法は複数ありますが、代表的なものは以下の2つです。

LINEコインを入手する代表的な方法
  1. 『課金をして購入する』
  2. 『LINEポイントを使用して購入する』

それぞれを解説していきます。

1.課金をして購入する

一つ目の課金をして購入する手段ですが、これはLINEを使用しているデバイスにより異なる仮想通貨やポイントで購入することになります。

各種購入方法などは、各種デバイスにダウンロードされているLINEアプリを参照してください。

これらの仮想通貨やポイントを使用してLINEコインを購入し、各種サービスの利用に充てます。

2.LINEポイントを使用して購入する

もう一つが『LINEポイントを使用して購入する』という方法ですが、これが非常に特殊なシステムになっています。

LINEポイントをLINEコインに交換するのではなく、LINEコインに『自動的に交換して支払い』をするシステムとなっています。

LINEポイントは購入の際に自動的にLINEコインに交換されて使用されます。

購入する商品の金額の下に書いてある『保有コイン』という数字が『現在所持しているLINEコイン+自動的にコインに交換されたLINEポイント』となっています。

ここで注意点が一つあるのですが、LINEポイントの交換レートは『2ポイント=1コイン』となっています。

等価交換ではないので、注意しましょう。

LINEコインの使い道

こうして購入したLINEコインの使い道ですが、基本的にはLINEスタンプやLINE着せ替えなどのLINEのサービスに利用されます。

また、LINEゲームとして提供されているアプリゲームの課金の支払いとしても使用されます。

基本的に、LINEが提供しているサービスであれば、ほぼこのLINEコインを使用出来る…といった認識で良いでしょう。

ですが、LINEマンガやLINEミュージックなど、一部のサービスには独自の仮想通貨が利用されています。

LINE内のサービスであっても、課金をする際にはLINEコインが使えるか、調べた方が良いでしょう。

LINEコインを入手する方と使い道法

LINEコインを入手する方法

  • 課金をして購入する
    仮想通貨やポイントを使用してLINEコインを購入します
  • LINEポイントを使用して購入する
    交換レートは2ポイント=1コインです

LINEコインの使い道

  • LINEスタンプやLINE着せ替えなどのLINEサービスに使えます
  • LINEマンガやLINEミュージックなど一部は独自の仮想通貨で支払いしなければなりません

LINEコインを使う時の気を付けるポイント

LINEコインを使う時に気を付けるポイントは、まず『使い過ぎない』ということでしょう。

LINEでのコミュニケーションの幅が広がるスタンプや着せ替え、ゲームへの課金など、様々なものに利用できますが、使いすぎてしまっては元も子もありません。

ですので、大前提として使い過ぎは厳禁です。

二つ目が、LINEコインは別OS端末に機種変更すると引き継げないという点です。

例えばAndroidからiPhone間などの機種変更の場合は、引き継ぐことが出来ません。

別OS端末に機種変更を考えている方は注意しましょう。

最後に、iPhoneを使用しているのユーザー限定の注意となります。

iPhoneユーザーは特殊な方法を使わないと、他の友達にスタンプや着せ替えをプレゼントすることが出来ません

LINEコインを使用する着せ替えやスタンプなどの購入とは別の方法が必要になり、iPhoneユーザーが他のユーザーにプレゼントする場合は『LINEストア』を利用する必要があります。

safariなどからアクセスする必要のあるこのサイトでは、iPhoneのアプリにて購入されているLINEコインが使えません。

別の仮想通貨の購入が必要になりますので、iPhoneユーザーで他の友達にスタンプや着せ替えをプレゼントしたい方は、注意して下さい。

かつてLINEフリーコインと呼ばれていたものがLINEポイントに変更になり、使用用途が様々に増えました。

しかし、それと同時に色々なサービスが複雑化しています。

その頃を知っていたり、最近復帰したユーザーなどはかなり戸惑うことでしょう。

LINEは現在、色々な場所でのコミュニケーションツールとして利用されています。

こうしたLINEポイントやLINEコインの使い方を把握し、LINEライフを充実したものにしていきましょう。

LINEコインを使う時の気を付けるポイント
  1. 使いすぎない
    スタンプや着せ替え、ゲームの課金など使いすぎには注意です
  2. 別OS端末に引き継げない
    例えばアンドロイドからiPhoneに機種変更した場合に引き継げません
  3. iPhoneはスタンプや着せ替えをプレゼントする場合にLINEストアを利用する必要がある
    サービスが複雑化しています

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • LINEポイントは以前LINEフリーコインと呼ばれていました
  • LINEポイントはLINEコインを購入する際に自動的にコインに交換されるポイントです
  • 入手方法は多岐にわたります
  • LINEポイント:有効期限あり
  • LINEコイン、ボーナスコイン:有効期限なし
  • LINEポイントをLINEPay残高に交換した場合、5年間に残高が増減しないと失効してしまいます
  • LINEポイントの失効期限は180日です
  • LINEポイントの有効期限を延ばす方法
    1. 新たにLINEポイントを獲得する
      広告動画などを見てポイントをもらうのが簡単です
    2. LINEポイントを何かに使ってしまう
      スタンプや着せ替えを購入する、LINEショッピングに使う、LINEPayの残高に交換する、電子マネーやマイル・ギフトに交換するなど
  • LINEコインを入手する方と使い道法
    • 課金をして購入する
      仮想通貨やポイントを使用してLINEコインを購入します
    • LINEポイントを使用して購入する
      交換レートは2ポイント=1コインです
    • LINEスタンプやLINE着せ替えなどのLINEサービスに使えます
    • LINEマンガやLINEミュージックなど一部は独自の仮想通貨で支払いしなければなりません
  • LINEコインを使う時の気を付けるポイント
    1. 使いすぎない
      スタンプや着せ替え、ゲームの課金など使いすぎには注意です
    2. 別OS端末に引き継げない
      例えばアンドロイドからiPhoneに機種変更した場合に引き継げません
    3. iPhoneはスタンプや着せ替えをプレゼントする場合にLINEストアを利用する必要がある
      サービスが複雑化しています

LINEは今後も生活に欠かせない存在であることが間違いありません。

上手に使いこなしてLINEライフを充実させていきたいですね。