スマホ画面を見せるだけで簡単に決済ができる決済アプリが話題となっている中、大手SNS「LINE」が「LINEPay」をリリースしています。

LINEユーザーならだれでも簡単に使える利便性が注目されるLINEPayですが、LINEユーザーの全てがLINEPayを利用できるわけではありません。

LINEPayを利用するのに重要なのが「電話番号」です。

今回は、LINEPayにおける電話番号の重要性とLINEペイにまつわる疑問について紹介します。

記事は下に続きます。

LINEPayは電話番号必須

「LINEPay」はラインアカウント登録済みのユーザーであればアプリから簡単に利用可能です。

LINEペイには専用のアプリはなくLINEアプリと一体化しているため、あらためて別のアプリをインストールしたり会員登録せずに利用可能です。

ただし、LINE登録時に電話番号を登録していないユーザーはLINEペイを利用できません。

現在LINEアカウントの認証には以下の2つの方法があります。

現在LINEアカウントの認証2つの方法
  1. 電話番号によるSMS認証
  2. フェイスブックアカウントによる認証

以上の2つの方法があります。

LINEアプリの機能において2種類の認証方法による違いはありません。

しかし、フェイスブックアカウントによる認証でLINEアカウントを登録したユーザーはLINEPayが利用不可能です。

そのためLINEPayを利用するためには電話番号が必須となります。

LINE登録時に電話番号によるSMS認証およびメールアドレス登録を済ませたアカウントを利用しているユーザーはそのままLINEPayを利用できますが、フェイスブックアカウントから認証したユーザーはアプリから電話番号登録をしないとLINEPayが利用できません。

電話番号登録を済ませていないLINEアカウントでLINEPayを起動すると新規登録画面から電話番号入力を要求されます。

画面の支持に従って電話番号を入力し認証を済ませると登録が完了しLINEPayが利用できるようになります。

電話番号による認証はキャリアの携帯電話版後や格安スマホの音声回線、もしくはSMS付きデータ専用回線であれば登録した電話番号宛てに送られてくる認証番号で登録が可能です。

利用している回線がSMSなしのデータ回線やモバイル回線のないWi-Fi専用端末の場合は固定電話の電話番号を利用して認証が可能です。

固定電話で認証する場合は利用登録画面で「通話による認証」を選択してください。

しばらくすると登録した固定電話回線の電話番号に電話がかかってきます。

電話にでると音声ガイダンスが流れ認証用の番号を教えてくれるので、登録画面に通知された認証番号を入力するとLINEPayの利用登録が完了します。

固定電話もSMSを受信できる回線もない方は認証番号を受け取れないのでLINEPayは利用できません。

LINEPayは電話番号必須です。

LINEPayは電話番号必須
  • LINEPayはラインアカウント登録済みの方なら簡単に利用ができます
  • ただし、電話番号を登録していない場合はLINEPayは利用できません
  • SMSなしのデータ回線やモバイル回線のないWiFi専用端末の場合は固定電話の電話番号を利用して認証ができます
  • 固定電話もSMSを受信できる回線もない方はLINEPayを利用することができません

050番号もLINEPayは使える?

電話番号には固定電話回線と携帯回線の他に050から始まるIP電話回線も存在します。

ネットワーク回線を利用して通話ができる050回線は料金のやすさや利便性から固定電話の代わりに利用する方も増えています。

固定電話回線のように音声通話ができる050番号のIP電話回線を利用してLINEPayの認証はできるのでしょうか?

結論から申し上げると、050番号でLINEPayを使うことはできません

まず050番号はSMSを受信できないのでSMS認証には使えません

固定電話のように音声ガイダンスによる認証ならできるのでは、と思わますがLINEPayの認証登録で050番号を入力すると

「無効な電話番号 入力された電話番号は正しくありません。もう一度確認してください」

と表示され登録することはできません。

LINEPayを利用する場合は050番号以外の電話番号を用意してください。

現在使用中のLINEアカウントの中にも050番号が認証登録されているものがあります。

これは以前までLINEの登録時に050番号が使えたからです。

数年前までは050番号でも登録認証できたのですが、セキュリティ上の問題から現在では050番号でLINEのアカウント登録はできなくなっています。

050番号で登録ができた時代に作成したLINEアカウントでLINEPayの利用登録をしようとしても現在登録中の050番号が無効な電話番号扱いとなるため登録できません。

050番号で認証したLINEアカウントを利用している方は設定メニューのアカウントページから電話番号変更手続きを行いSMSを受け取れる電話番号か音声ガイダンスが使える固定電話番号に登録しなおさないとLINEPayは利用できません。

050番号もLINEPayは使える?
  • 050から始まるのはIP電話回線です
  • 050番号ではLINEPayは利用できません
  • SMS認証も音声ガイダンス認証もできません
  • 以前はLINEの登録時に050番号が利用できました
  • 現在はセキュリティの問題から050番号でLINEアカウント登録はできません
  • 050番号で認証したLINEアカウントを利用している方は電話番号変更手続きをしないとLINEPayは利用できません

SIMが入っていないスマホはLINEPayを使える?

LINEの利用はSIMカードがセットされたスマホで、というのが一般的な使われ方です。

しかし、中にはSIMの入ってないスマートフォンにラインアプリをインストールしWi-Fi専用で利用している方も見受けられます。

SIMが入っていないスマホはLINEPayは使えるのでしょうか?

結論を言いますと、SIMが入っていないスマホでもLINEPayは使えます。

ただし、LINEPayを使って決済するにはネットワーク環境が必須なので実際に店頭で利用するにはWi-Fiに接続された状態でないと使えません。

コンビニなどの支払いでLINEPayを使うなら店内の無料Wi-Fiや別途契約した有料Wi-Fi、Wi-Fiルーターなど何らかの方法でSIMが入っていないスマホをネットワークにつないでおく必要があります。

ネットショッピングにLINEPayを使うときも同様にSIMが入っていないスマホがネットワークに接続されている必要があります。

決済時にアプリがインストールされたスマホがネットワークに接続されていないと決済エラーに成ってしまい支払いができないので、LINEPay利用時は必ずネットワークに接続されていることを確認してから使いましょう。

SIMが入っていないスマホはLINEPayを使える?
  • SIMが入っていないスマホでもLINEPayは使えます
  • 利用する際は必ずWiFiに接続されている必要があります

ラインペイの利用条件

LINEPayの利用条件は以下のとおりです。

LINEPay3つの利用条件
  1. LINEアカウント作成済みである
  2. 電話番号による認証や規約への同意など完了しLINEPayに登録している
  3. LINEPay専用パスワードを設定している

上記の3項目を満たしていればLINEPayを利用できます。

ただし、LINEPayには「LINE Cash」「LINE Money」の2つのサービスがあり上記の条件で利用できるのはLINEPayサービスの中でも限定的な「LINE Cash」のみです。

LINE Cashでは利用金額に上限が設けられています。

LINE Cashではチャージの限度額が1回につき10万円(QRコード、バーコード、LINEPayカードのレジチャージは49000円)までで、さらに決済についても10万円が上限となっています。

LINEPayの全サービスを利用するには利用条件を満たし「LINE Cash」の上位版である「LINE Money」に登録する必要があります。

LINE Moneyに登録する条件は以下のとおりです。

LINE Moneyに登録する条件
  • 銀行口座を登録する

LINEPayでは銀行口座の登録を持って身元を確認しており、銀行口座の登録が完了するとLINE CashからLINE Moneyへと登録が自動的に切り替わりLINEPayの機能が全て使えるようになります。

LINE Moneyになると以下ができるようになります。

LINE Moneyになると出来ること
  • 銀行口座からのチャージや口座への出金が可能になる
  • チャージ金額が10万円から100万円に上限が引き上げられる
  • 別アカウントへの送金や割り勘などの機能が利用できる

以上を可能するには銀行口座を登録しなくてはいけません。

なお、LINEPayにはクレジットカードのような与信審査や年齢制限はありません

上記条件を満たしたLINEユーザーであれば利用可能です。

ラインペイの利用条件
  • LINEアカウント作成済みである
  • 電話番号による認証や規約への同意など完了しLINEPayに登録している
  • LINEPay専用パスワードを設定している
  • LINEPayには「LINE Cash」「LINE Money」の2つのサービスがあり上記の条件で利用できるのはLINEPayサービスの中でも限定的な「LINE Cash」のみ
  • LINE Moneyに登録するには銀行口座を登録する必要があります
  • LINE Moneyに登録するとできること
    • 銀行口座からのチャージや口座への出金が可能になる
    • チャージ金額が10万円から100万円に上限が引き上げられる
    • 別アカウントへの送金や割り勘などの機能が利用できる
  • LINEPayにはクレジットカードのような審査や年齢制限がありません

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • LINEPayはラインアカウント登録済みの方なら簡単に利用ができます
  • ただし、電話番号を登録していない場合はLINEPayは利用できません
  • SMSなしのデータ回線やモバイル回線のないWiFi専用端末の場合は固定電話の電話番号を利用して認証ができます
  • 固定電話もSMSを受信できる回線もない方はLINEPayを利用することができません
  • 050から始めるのはIP電話回線です
  • 050番号ではLINEPayは利用できません
  • SMS認証も音声ガイダンス認証もできません
  • 以前はLINEの登録時に050番号が利用できました
  • 現在はセキュリティの問題から050番号でLINEアカウント登録はできません
  • 050番号で認証したLINEアカウントを利用している方は電話番号変更手続きをしないとLINEPayは利用できません
  • SIMが入っていないスマホでもLINEPayは使えます
  • 利用する際は必ずWiFiに接続されている必要があります
  • LINEアカウント作成済みである
  • 電話番号による認証や規約への同意など完了しLINEPayに登録している
  • LINEPay専用パスワードを設定している
  • LINEPayには「LINE Cash」「LINE Money」の2つのサービスがあり上記の条件で利用できるのはLINEPayサービスの中でも限定的な「LINE Cash」のみ
  • LINE Moneyに登録するには銀行口座を登録する必要があります
  • LINE Moneyに登録するとできること
    • 銀行口座からのチャージや口座への出金が可能になる
    • チャージ金額が10万円から100万円に上限が引き上げられる
    • 別アカウントへの送金や割り勘などの機能が利用できる
  • LINEPayにはクレジットカードのような審査や年齢制限がありません

年齢制限や審査がないので、気になっている方は試しに利用してみるといいかもしれませんね。