LINE Payは支払いや購入だけでなく、割り勘やポイント利用など、LINEpayの使い方は無限大、どんな生活のシーンでも便利に利用することができるので多くの方が利用しているサービスです。

そんなLINEpay利用者の中には、LINEpayの残高をどうにかしたいと思っていてもどうやっていいのか方法がわからないという人も多いもの。

そこで今回は、LINEpayの残高を出金し現金化する方法をご覧いただきましょう。

同時に、LINEpayの残高を出金する方法だけでなく、出金するための条件や上限額、LINEポイントを出金する方法も同時にご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事は下に続きます。

LINE Pay残高出金には手数料がかかる

結論から言えば、LINEPay残高を出金するには手数料がかかります

この時かかる手数料は一律の料金になっていて、その金額は216円です。

もしもLINEpayの残高が、この手数料分の216円よりも低い金額であれば出金することは不可能です。

もしもLINEポイントが216円以上あれば、そのポイントを残高にチャージし出金することができる場合もあります。

LINE Pay残高出金には手数料がかかる
  • 一律216円かかります
  • LINE Payの残高が216円より低い金額の場合は出金することが不可能です
  • LINEポイントが216円以上あればそのポイントを残高にチャージし出金することが可能な場合もあります

LINE Pay残高出金の条件

LINEpayの残高を出金する際には以下の条件があります。

LINEpayの残高を出金する条件
  1. 残高が手数料以上あること
  2. 本人確認済であること

1.残高が手数料以上あること

前述のように、残高が手数料である216円以上あることが第一の条件です。

2.本人確認済であること

LINEpay自体は利用するときに本人確認をしていなくても使うことができます。

しかし本人確認が済んでいない状態で利用している人は、残高を出金することができないという制約があります。

しかし銀行口座を登録してある人は、自動的に本人確認が終了しているという事になりますので改めて本人確認をする必要がありません。

LINE Pay残高出金の条件
  • LINE Payの残高を出金する際には条件があります
  • 残高が手数料以上あること
    手数料の216円以上の残高があることが必要です
  • 本人確認済であること
    LINE Payは本人確認をしなくても使うことができます。しかし本人確認が済んでいないと出金ができません

LINE Pay残高出金の手順

では、実際にLINEpayの残高を出金してみましょう。

LINEpayは現在のところ、ATMではセブン銀行ATMでしか取り扱うことができません。

そのため、手続きはセブン銀行のATMに行って行うことになります。

また自分の銀行に送金したい時には、アプリから操作することもできます。

順を追ってLINEpayの残高出金方法の手順をご紹介していきますので、一つ一つのステップを確実にクリアするようにしてください。

1.アプリ内から自分の銀行に送金する場合(銀行口座が登録済み)

  1. ラインアプリを起動する
  2. LINEpayパスワードを入力して残高を確認
  3. 設定をタップ
  4. 出金をタップ
  5. 登録している銀行が表示されていることを確認して出金をタップ

以上の5ステップで完了です。

2.セブン銀行ATMから出金する方法(LINEpayカードを持っている)

  1. 最寄りのセブン銀行ATMのある店舗に行く
  2. LINEpayカードでキャッシュカードを利用するときのように出金する

LINEpayカードを持っていれば、一般的なキャッシュカード同様に使うことができ、非常に便利です。

セブンイレブンで銀行のキャッシュカード同様に使えますので、LINEpayカードを持つことをおすすめします

3.LINEpayカードを持っていない場合

  1. 最寄りのセブン銀行ATMに行く
  2. ATMでスマートフォンでのお取引を選択する
  3. ATMに表示されるQRコードをスマホで読み取る
  4. スマホに案内が表示されるのでそれに従って操作する

スマホが必須ですので絶対に忘れないでください。

この方法が面倒でない方は無理にLINE Payカードを持つ必要はありません。

LINE Pay残高出金の手順
  • ATMはセブン銀行ATMでしか取り扱いがありません
  • 以下の3つの方法があります
    1. アプリ内から自分の銀行に送金する
    2. セブン銀行ATMから出金する(LINE Payカードあり)
    3. セブン銀行ATMから出金する(LINE Payカードなし)

LINE Pay残高出金の上限金額

LINEpayで残高を出金するとき、気を付ける点として上限額が設定されているという事も知っておきましょう。

出金金額の上限は、手続きをする方法によって異なり以下のようになっています。

出金金額の上限
  • セブン銀行ATMで出金する場合・・・10,000円(最小出金可能額1,000円)
  • 銀行口座に出金する場合・・・100,000円(最小出金可能額1円)

以上を覚えておきましょう。

LINE Pay残高出金が可能な曜日と時間

では、LINEpayは何曜日の何時であれば出金できるのでしょうか。

LINEpayは以下の曜日や時間帯に取引できるようになっています。

LINE Payの取引可能な曜日と時間

銀行の営業時間である平日9:00~15:00

ラインポイントの出金方法と条件

LINEポイントを残高に出金することができれば、それをお金として簡単に利用することができます。

このポイントの出金方法についても、順を追ってみていってみましょう。

LINEポイントを残高に出金する手順
  1. ラインアプリを起動する
  2. 画面をウォレットにする
  3. LINEポイントのアイコンをタップ
  4. 使うの表示をタップ
  5. LINEpayをタップ
  6. 交換するポイント数を入力して交換をタップ
  7. 利用規約に同意するをタップ

上記のように、スマホの画面上で手軽にサクッとポイントを出金することができます。

しかしポイントを出金するためには、やはり条件が設定されていてその条件をクリアしている必要があります。

LINEポイントを出金する際の条件は以下の通りです。

LINEポイントを出金する際の条件
  1. LINEに氏名や住所などの個人情報を登録したうえで利用している
  2. ポイントの有効期限内であること

1.LINEに氏名や住所などの個人情報を登録したうえで利用している

LINEに氏名や住所が登録されていない場合、LINEポイントの出金画面で規約に同意した後、プロフィール登録画面へと移行します。

ここで氏名や性別、住所などの個人情報を入力していく必要があります。

2.ポイントの有効期限内であること

LINEポイントには有効期限があり、期限を過ぎると失効してしまいます。

期限を経過してしまったポイントは使用することができません。

LINEポイントの有効期限を確認するためには、LINEポイント画面のポイント数の隣に表示してある履歴をタップして確認します。

有効期限が記載されていますので、その期限内にポイントを交換するようにしてください。

LINEポイントの有効期限内に、どうしても使うことができないと判断したら、期限を延長する対策を取りましょう。

この方法は非常に簡単で、新しくLINEポイントをゲットするだけです。

新しく手に入れたポイントがある場合には、LINEポイントの有効期限が自動的に延長されることになります。

こまめにチェックしてポイントを無駄にしないように心がけましょう。

ラインポイントの出金方法と条件
  • 手順
    • ラインアプリを起動する
    • 画面をウォレットにする
    • LINEポイントのアイコンをタップ
    • 使うの表示をタップ
    • LINEpayをタップ
    • 交換するポイント数を入力して交換をタップ
    • 利用規約に同意するをタップ
  • 条件
    • LINEに氏名や住所などの個人情報を登録したうえで利用している
    • ポイントの有効期限内であること

まとめ

LINEpayは日常生活の中で人々の暮らしを便利、かつ快適、そして豊かなものにしてくれるツールとして非常に高い人気があります。

どんな人でもスマホさえあれば簡単に決済することができますし、使い方もとても簡単です。

今までにないお金のシステムを提供してくれているといっても過言ではなく、さらにこれからも暮らしに役立つ使い方が広がっていくでしょう。

今までLINEpayのポイントやシステムから遠ざかっていた人も、これを機会にぜひLINEで便利な暮らしにシフトチェンジしてみましょう。

LINEpayなら、現金を持ち歩く必要もなく、安心安全なお金の管理ができるようになります。

私たちの暮らしを安全で快適、そしてよりシンプルでスマートなものに変えてくれるLINEpay。

ぜひあなたも色々な使い方にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。