LINEPayとはラインが行っている決済サービスのことです。

そしてLINEPayカードは、LINEPay(決済サービス)のカードのことです。

LINEPayを利用するにあたり、LINEPayカードを作成することができます。

このLINEPayカードはバーチャルでも実際のカードとして所持することもできます。

LINEPayを利用するなら、この辺はきちんと理解しておきましょう。

LINEPayではインターネットで買い物をすることができますし、ライン上の友人とお金のやりとりもできます。

加盟店であればその場で支払いをすることもできるので非常に便利です。

ですがLINEPayでの支払いではクレジットカードのように分割にすることができるのでしょうか。

そこで分割ができるのかどうか、その理由とLINEPayの基本的な使い方、年会費なども紹介していきます。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

LINE Payで分割払いはできない

結論から言いますと、LINEPayは分割で支払いをすることができません

インターネット通販でも一括となりますし、加盟店での支払いも同じく一括のみとなります。

LINEPayの加盟店は多くあり、以下のような店舗で使うことができます。

LINEPayの加盟店
  • ローソン
  • ヤマダ電機
  • アヴァンサイクル
  • 大垣書店
  • ベスト電器
  • ケーズデンキ
  • ビッグカメラ
  • コジマ
  • ドラッグインキムラヤ
  • ポプラ

など

上記で紹介した店舗はほんの一部で、他にも多くのお店で利用することができます。

しかしこういった提携しているお店でも分割払いはでません。

すべて一括払いとなります。

そして基本的に現金などと併用することもできません

つまり3,000円分をLINEPayで支払って、残りを現金で払いたい…というときもありますが、そういった使い方もできないので注意しましょう。

そんなときは現金をLINEPayにチャージして使う必要があります。

または、いくつか商品を購入するときであれば所品AはLINEPayで、商品Bは現金で分けて支払いをする必要があります。

LINEPayは一括でしか支払いをすることができませんから、特に金額が高いものを買うときは注意しておきましょう。

LINE Payで分割払いはできない
  • LINEPayカードで分割払いはできません
  • LINEPayの加盟店は多くありますが、すべての店舗で分割払いができません
  • 現金払いとの併用もできません
  • LINEPayカードで支払いが足りない場合はチャージするか現金払いにする必要があります
  • 高額の買い物をする場合は注意が必要です
スポンサーリンク

LINE Payカードで分割払いができないのはなぜか

LINEPayカードはチャージして支払うタイプの電子マネーです。

そのため分割での支払いができないようになっているのです。

分割支払いができるカードといえばクレジットカードがありますが、クレジットカードを作るときは審査があります。

その審査内容には様々なものがありますが、「分割払いをしても支払い能力があるのかどうか」ということもチェックされています。

その審査をクリアしないとクレジットカードを持つことはできません。

しかしLINEPayは特に審査などはありません

収入などに関係なく発行できますし、誰でも作ることができるのです。

そのためLINEPayだけではなく現金をチャージするタイプのプリペイドカードは、基本的に分割での支払いができないようになっているのです。

何かを購入したときに分割にすると大きな出費なく買い物ができます。

しかし分割とは簡単にいうと「借金」にもなるので、きちんとした審査がないLINEPayでは使えなくなっています。

どうしても分割払いがしたいというのであればクレジットカードを作るようにしましょう。

LINEPayカードで分割払いができないのはなぜか
  • LINEPayカードは電子マネーだから分割払いができません
  • LINEPayカードはチャージして支払いましょう
  • 分割払いができるのはクレジットカードです
  • LINEPayカードは審査がないプリペイドカードです
スポンサーリンク

LINEPayの申し込み方法と自宅にカードが届いてからやること

まずLINEPayの申し込み方法を解説していきます。

LINEPayの申し込み方法

LINEPayの申し込み手順
  1. LINEアプリをダウンロードする
  2. デザインを選択する
  3. 名前の入力する
  4. 住所を入力する

それぞれを解説していきます。

1.LINEアプリをダウンロードする

LINEPayの申し込みをするには、LINEアプリをダウンロードします。

LINEの公式サイトやLINEPayのサイトにいき、そこに掲載されているコードを読みこんでいきましょう。

→LINEPayのダウンロードはこちらからできます

2.デザインを選択する

LINEPayカードにはいくつか種類があり、自分でデザインを選べるようになっています。

カードによって何か違いがあるわけではありませんから、好きなカードにチェックを入れて「次へ」をタップします。

3.名前の入力する

そして次に名前の入力画面へ飛ぶので、自分の名前を入力していきます。

そのまま「次へ」をタップすると住所入力へいくので、自分の住所を記入していきます。

4.住所を入力する

申し込みの手順は以上ですから、僅か1分ほどで終了します。

自宅にカードが届いてからすること

後日、登録した住所にカードが送られてきますから、アプリを開いてセキュリティーコードを入力して利用開始手続きを行っていきましょう。

セキュリティーコードとはLINEPayカードの裏側に記載されている3桁の数字です。

その番号を入力し、利用手続きをして現金をチャージすると実際に使うことができます。

申し込みをしてから届くまで1~2週間ほどかかるので、使う予定がある場合は早めに申し込みをしておくようにしてください。

LINEPayの申し込み方法と自宅にカードが届いてからやること
  • LINEPayの申し込み方法
    1. LINEアプリをダウンロードする
      まずLINEアプリをダウンロードしましょう。
    2. デザインを選択する
      3つのデザインから選択できます。
    3. 名前の入力する
    4. 住所を入力する
  • トータルで1分ほどでカードの申し込みが完了します
  • 自宅にカードが届いてからはセキュリティコードを入力して利用開始手続きを行いましょう
  • 申し込みから1~2週間ほどでカードが届きます

LINEPayカードに現金をチャージする方法と流れ

LINEPayカードにチャージする方法は大きく分けると以下の3つがあります。

LINEPayカードにチャージする3つの方法
  1. 銀行口座からチャージする
  2. 店頭レジにてチャージする
  3. コンビニでチャージする

それぞれを解説していきます。

1.銀行口座からチャージする

銀行口座からチャージする場合、事前に口座を登録しておく必要があります。

登録をしたらLINEPayアプリを開き、「チャージ」→「銀行口座」と選んでいき、金額を入力していけばそのままチャージすることができます。

指定した口座からLINEPayに直接チャージをすることができますが、この方法でチャージするのであればまずは口座登録からしていくようにしましょう。

2.店頭レジでチャージする

店頭レジでチャージする場合、支払いのときに「チャージしてください」といって現金を渡し、LINEPayカードを提示するだけです。

LINEPay以外のプリペイドカードもレジにてチャージすることが多いですが、そういったやり方と同じですし、店員さんに任せるだけなので簡単です。

もちろん、チャージしたその場でLINEPayで支払うこともできます。

3.コンビニでチャージする

コンビニでチャージする場合、LINEPayアプリを開き、「チャージ」をタップします。

するとチャージ一覧が出来てきますから、その中から「コンビニ」をタップしていきましょう。

そのままチャージする金額を入力し、最後に「チャージ」をタップすればアプリでの操作は完了です。

すると受付番号と予約番号が表示されるので、あとはローソンやミニストップに置いてあるLoppiで実際にチャージしていきましょう。

Loopi端末の画面に「各種番号をお持ちの方」という項目があるのでタッチし、受付番号と予約番号を入力していきます。

そのまま「次へ」をタッチしながら進んでいき、でてきたレシートを持ってレジに行き、金額を払うとチャージ完了となります。

ファミリーマートなど他のコンビニでも同じように端末を使ってチャージすることができます。

ファミリーマートであれば「代金支払い」→「イーコンテクスト」をタップして進み、サークルKサンクスであれば「各種支払い」→「6ケタの番号をお持ちの方」をタップして進んでいきます。

あとはローソンのときと同じように予約番号と受付番号を入力し、レジにて支払いを行ってください。

LINEPayのチャージ方法は以上のように複数あるので、使いやすい方法でチャージするようにしましょう。

LINEPayカードに現金をチャージする方法と流れ
  1. 銀行口座からチャージする
    事前に
    登録した口座から直接チャージすることになります。
  2. 店頭レジにてチャージする
    店員さんに任せるだけです。
  3. コンビニでチャージする
    コンビニになる端末を利用してチャージします
  • 好きな方法でチャージしましょう
    スポンサーリンク

    LINEPayカードは誰でも申し込める?申し込み条件や年会費は?

    LINEPayカードは誰でも申し込みをすることができます。

    申し込みの条件もこれといってありませんし、カード発行には審査もありません。

    ただしLINEPayを利用するにはLINEのアカウントを持っていることが条件になっています。

    逆にいうとアカウントさえ持っていれば年齢なども関係なく利用することができます。

    未成年であっても問題ありませんし、何歳であっても登録することができます。

    また、年会費や利用料なども必要ありません。

    入会費なども全て無料になっているため、LINEPayを作ったからといってお金がかかることはありませんから安心してください。

    LINEPayカードは誰でも申し込める?申し込み条件や年会費は?
    • LINEPayカードは誰でも申し込みをすることができます
    • 条件はLINEアカウントを持っていること
    • 審査はありません
    • 年会費や利用料もありません

    LINEPayカードは便利!分割はできないけど手軽に使える

    LINEPayは分割での支払いができませんが、だからこそ手軽に使えるというメリットがあります。

    分割もできるカードとなると審査が必要ですし、学生や未成年など、収入がない人は作ることができなくなってしまいます。

    LINEさえ登録していれば誰でも使うことができますし、割り勘やちょっとした買い物に便利ですね。

    チャージの仕方も複雑ではないので、一度やってみるとすぐに覚えることができますよ。