LINEペイカードは申込手続きを完了すると一般のクレジットカードと同様にプラスチックカードが送付されてきます。

しかし、何らかの事情によりLINEペイカードが届かないことがあります。

トラブルの可能性が予想されますが、LINEペイカードが届かないときはどうすればいいのでしょうか。

当記事ではLINEペイカードは通常何日で届くのか、届かない時にすべきこと、問い合わせ先などを解説していきます。

記事は下に続きます。

ラインペイカードは通常何日で届くの?

LINEペイカードは通常申込手続き完了から1週間~2週間で手元に届きます。

ただし、LINEペイカードの申込手続きが集中する時期だとさらに時間がかかる可能性があります。

LINEペイでは2019年3月から決済金額の20パーセントが還元されるキャンペーンを実施していましたが、このキャンペーンではLINEペイカードの利用金額も還元対象に含まれました。

そのためキャンペーン期間中のポイント還元を目当てに新たにLINEペイカードの申し込みをする人が急増し、LINEペイカードの送付が遅延する事態が発生しました。

通常であれば2週間以内に届けられるところ3週間近くかかった人もおり、申し込みが遅かった人はキャンペーン期間中にLINEペイカードを受け取れなかったケースも見られました。

LINEペイカードを早く受け取りたい方はキャンペーン期間や新生活準備でプラスチックカードの需要が高まる年度末など、申し込みが集中しやすい時期を避けると安心です。

LINEペイカードの送付手続きが開始されるのは申し込み完了直後からですが、実際に作業が始められるのはLINEペイカードの営業時間になってからです。

夜中など営業時間外の申し込みに関しては翌朝営業時間になってから作業が開始されます。

営業時間外に申し込むと発送作業開始までに最大で12時間程度の遅れが発生するので注意してください。

LINEペイカードの申し込みは土日祝日を挟むと遅れる場合があります。

土日祝日は事務処理が遅れるだけでなく配達業務も遅れるので、週末に申し込みをすると実際に処理が開始されるのは休み明けの月曜日となります。

2019年は改元による10連休がありますが、連休に入る直前に申し込むと最大で10日間以上届くのが遅くなる可能性があるので注意してください。

ラインペイカードは通常何日で届くの?
  • LINEペイカードは通常申込手続き完了から1週間~2週間で手元に届きます
  • 申込が集中する時期はさらに時間がかかります
  • 実際にキャンペーン内容によっては申込が集中し、LINEペイカードの送付が遅延しました
  • 営業時間外に申し込みをすると発送作業開始まで最大12時間程度の遅れが発生します

LINEペイカードが届かない時に確認すべき3つのポイント

LINEペイカードが2週間を過ぎても届かないときは手続きがきちんと処理されているか以下のポイントを確認してください。

LINEペイカードが届かない時のチェックリスト
  1. LINEバーチャルカードの確認
  2. LINEペイの公式アカウントからの連絡の確認
  3. 申込時の内容を確認

1.バーチャルカードの確認

まずLINEバーチャルカードをチェックすべきです。

LINEペイカードを申し込むためにはLINEペイバーチャルカードの利用登録が必要です。

バーチャルカードとはクレジットカードナンバーによりJCBのオンライン決済ができる仮想クレジットカードサービスで、LINEペイユーザーであれば何方でも利用できるサービスです。

LINEペイのプラスチックカードを申し込むとセキュリティ上の理由により受け取り完了までの間バーチャルカードの利用が停止されます。

カードを受け取っていないのにバーチャルカードが利用できる状態になっている場合はプラスチックカードの申し込みが正常に完了していないか第三者がプラスチックカードを受け取って不正に利用手続きをしているかのどちらかが考えられます。

バーチャルカードが利用できない状態であれば単純に配達が遅れているだけですが、バーチャルカードが利用可能な状態である場合はすみやかにLINEペイカードの運営に連絡してください。

2.LINEペイの公式アカウントからの連絡の確認

LINEペイカードが発送されるとLINEペイの公式アカウントから「LINEペイカードを発送しました」とメッセージが届きます。

メッセージが届いていないときはまだLINEペイカードの発送手続きが完了していないのでもう少し待ちましょう。

メッセージが届いたのにいつまでたってもプラスチックカードが届かないときは遅配や誤配など郵送段階でのトラブルが考えられます。

この場合はLINEペイカードの運営に連絡を入れると同時に郵便局に連絡して配送状況を確認してください。

LINEペイカードは家に届いているが家族が受け取っていて本人の手元に届いていない、というケースも多く見られます。

一緒に暮らす家族や同居人にLINEペイカードが届いていないか聞いてみましょう。

LINEペイカードは簡易書留なので必ず誰かが受け取り手続きをして配送が完了します。

ポストに投函されたものが盗難されることはありませんが、別の家に誤って届けられいる可能性は考えられます。

配送が完了しているのに家族の誰も受け取っていない場合は誤配が考えられます。

場合によっては悪意のある第三者が家の前で待ち構え本人のふりをして受け取り手続きを済ませ盗難している可能性もあります。

郵便局の情報では配送完了になっているのに手元にカードがないときは不正利用のリスクが懸念されます。

一刻も早くLINEペイカードの運営に連絡し対応を相談してください。

3.申込時の内容を確認

申し込み時に記載した住所に間違いがあった場合にはいくら待ってもLINEペイカードは届きません。

もし申し込み時の住所が間違えていることが分かったら問題報告フォームからお問い合わせをしてみましょう。

LINEペイカードが届かない時に確認すべきポイント
  • LINEペイカードが2週間を過ぎても届かない時は以下を確認しましょう
  • LINEペイカードが届かない時のチェックリスト
    1. LINEバーチャルカードの確認
      LINEペイカードが届いていないなら、バーチャルカードも使えないはずです
    2. LINEペイの公式アカウントからの連絡の確認
      LINEペイカードが発送されるとLINEペイ公式アカウントから発送の連絡が来ているはずです
    3. 申込時の内容を確認
      申込時の住所に間違いがあった場合は問題報告フォームから問い合わせましょう

ラインペイカードが届かない場合の問い合わせ先

LINEペイカードが届かない場合の問い合わせ先は「問い合わせフォーム」と「LINEペイ公式アカウント」の2つです。

いずれもスマホのLINEアプリもしくはパソコンから問い合わせできます。

LINEペイではLINE公式アカウント「LINE Payお問い合わせ」でチャットボットによるサポートを提供しています。

LINE公式アカウント「LINE Payお問い合わせ」を友だちに追加してトーク内メニューの「トークで質問しよう」をタップするとチャットボットとのサポートトークが開始されます。

質問内容を送付すると自動で役立ちそうなスライドが表示されるので、該当スライドをタップしてください。

LINEペイカードが届かない場合の対応については自動応答では対応できない事が多いのでオペレーターの呼び出しが必要になります。

「お役に立ちましたか?」で「いいえ」を選択するもしくは直接「オペレーター」と入力するとオペレーターにつながり有人対応がスタートします。

カードが届かないことを伝えれば調査してもらえます。有人対応は年中無休ですが10:00~18:00までなので対応時間内に連絡してください。

電話による問い合わせは受け付けていません。

間違えやすいのが「LINEモバイル」の問い合わせ電話番号です。

LINEモバイルはLINEが運営する格安SIMサービスでありLINEペイの問い合わせは受け付けていません。

カスタマーセンターに電話しても対応してもらえないので電話しないでください。

ラインペイカードが届かない場合の問い合わせ
  • LINEペイカードが届かない場合の問い合わせ先
    • 問い合わせフォーム
    • LINEペイ公式アカウント
  • 電話で問い合わせはできません
  • LINEモバイルの問い合わせ番号と間違えないように注意しましょう

不正利用が不安な場合

LINEペイカードが他人の手元に届けられている場合、不正利用が懸念されます。

不正利用されるのが怖いのであれば不正利用を防ぐ処置をしましょう。

不正利用を防ぐ処置
  1. LINEペイ公式サポートへの連絡
  2. 利用を停止する
  3. 警察へ届ける

1.LINEペイ公式サポートへの連絡

LINEペイ公式サポートへの連絡は必須です。

カードが届いていないこと、不正利用が懸念されることを伝え対応について相談してください。

カードの利用停止などLINEペイ運営側で対応可能なことでも本人からの連絡がなければ措置が取られません。

早めの連絡が不正利用を防ぎます。

2.利用を停止する

LINEペイカードにはアプリからの操作で利用を停止できる機能があります。

LINEアプリのLINEペイページを開き設定から「LINE Payカード」をタップすると「カードステータス」が表示されます。

カードステータスの「利用中」という表示をタップするとカードを一時停止できます。

利用再開も簡単なので不安なときは一時停止しておくと安心です。

LINEペイカードはクレジットカードと同様に決済できるサービスですが、決済できるのは事前にチャージした金額に限られるプリペイド型サービスです。

チャージ金額を0円にしてしまえば使えなくなるので不正利用を防ぎたい場合は出金手続きをしてチャージ金額を0円にしておきましょう。

3.警察へ届ける

警察への連絡も大切です。盗難の可能性もあるので、何らかの損害が発生する前に警察にも被害を届け出ておきましょう。

不正利用が不安な場合
  • 不正利用を防ぐ処置は以下です
    • LINEペイ公式サポートへの連絡
      早めに連絡をしましょう。
    • 利用を停止する
      再開も簡単なので不安な場合はアプリから利用停止しましょう。
    • 警察へ届ける
      何らかの損害が発生する前に届けましょう

    まとめ

    当記事の内容をまとめます。

    • LINEペイカードは通常申込手続き完了から1週間~2週間で手元に届きます
    • 申込が集中する時期はさらに時間がかかります
    • 実際にキャンペーン内容によっては申込が集中し、LINEペイカードの送付が遅延しました
    • 営業時間外に申し込みをすると発送作業開始まで最大12時間程度の遅れが発生します
    • LINEペイカードが2週間を過ぎても届かない時は以下を確認しましょう
    • LINEペイカードが届かない時のチェックリスト
      1. LINEバーチャルカードの確認
        LINEペイカードが届いていないなら、バーチャルカードも使えないはずです
      2. LINEペイの公式アカウントからの連絡の確認
        LINEペイカードが発送されるとLINEペイ公式アカウントから発送の連絡が来ているはずです
      3. 申込時の内容を確認
        申込時の住所に間違いがあった場合は問題報告フォームから問い合わせましょう
    • LINEペイカードが届かない場合の問い合わせ先
      • 問い合わせフォーム
      • LINEペイ公式アカウント
    • 電話で問い合わせはできません
    • LINEモバイルの問い合わせ番号と間違えないように注意しましょう
    • 不正利用を防ぐ処置は以下です
      • LINEペイ公式サポートへの連絡
        早めに連絡をしましょう。
      • 利用を停止する
        再開も簡単なので不安な場合はアプリから利用停止しましょう。
      • 警察へ届ける
        何らかの損害が発生する前に届けましょう