Apple Payはアイフォンテンアップルウォッチ・iPadで利用可能な決済サービスで、キャッシュレスで利用できてスムーズにショッピングできます。

このApple Payは対応クレジットカードを登録すると便利に利用できます。

しかし、全てのクレジットカードがこの決済方法に対応しているというわけではありません。

そこで、Apple Payに登録できるクレジットカード一覧についてご紹介してみたいと思います。

また、還元率で考えるとどれがお得度が高いのかということについてもご説明しましょう。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

Apple Payに登録できるクレジットカード一覧

Apple Payをクレジットカードを登録して利用するためには対応しているクレジットカードを選ぶことが必要になります。

Apple Payに対応しているクレジットカードはどのようなものがあるのでしょうか。

Apple Payに登録できるクレジットカードは様々あります。

そこで、代表的なものを一覧でご紹介しましょう。

Apple Payに登録できるクレジットカードには次のようなものがあります。

Apple Payに登録できるクレジットカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード(アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)
  • JCB CARD W
  • JCB CARD W plus L
  • ビックカメラSuicaカード
  • イオンカード
  • クレディセゾン
  • アプラス
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天カード
  • セブン・カードサービス
  • りそなカード
  • リクルートカード
  • セディナ
  • エポスカード
  • ジャックス
  • KDDI(au WALLETカード)
  • ライフカード
  • 三菱UFJニコス
  • 三井住友カード
  • 住信SBIネット銀行

    このように様々なカードがApple Payに登録できるクレジットカードとして挙げられます。

    便利に決済することができるApple Payですがカードを登録して利用するということになるなら、やはりポイント還元率が高いかどうかはとても重要なポイントの一つです。

    利用するなら、少しでも還元率が高いクレジットカードを登録する方がよりお得に利用可能です。

    したがって、Apple Payへの登録するカードはポイント還元率が高いものを選ぶようにしましょう。

    そこで、次に還元率で考えた時にどのカードがお得度が高いのかということについてご紹介してみたいと思います。

    スポンサーリンク

    還元率で考えるとどのクレジットカードがお得?

    ポイント還元率で考えた時におすすめのクレジットカードにはいくつかのカードが挙げられます。

    例えば、JCB CARD Wはとにかく高い還元率を得ながらApple Payを使いたいという人におすすめのカードです。

    また、楽天カードも楽天市場などを利用する際にも大きなメリットがあるカードでおすすめです。

    そこで、還元率で考える時にお得度の高いクレジットカードについてご説明します。

    JCB CARD W

    JCB CARD Wは高い還元率を期待したいという人におすすめカードです。

    期間限定で開催されている豪華キャンペーンではApple PayにJCBを利用するということだけでもれなく20%がキャッシュバックがなされるといったおすすめカードです。

    Apple Pay対応の国際ブランドのJCBを利用すると、通常時なら1,000円につき1ポイントで、実質還元率が0.3%から0.5%のところが2019年8月16日〜12月15日まで20%というとてもお得な還元率になるということなのです。

    年会費は年会費永年無料です。

    さらにインターネット新規入会限定キャンペーンとして最大13,000円分がプレゼントされたり、新規入会限定ポイントで10倍キャンペーンなどがあり、お得度がとても高いというメリットがあります。

    楽天カード

    楽天カードもApple Pay対応のおすすめのクレジットカードの一つです。

    楽天カードは年会費無料のクレジットカードで、MasterCardやJCB提携の楽天カードを作ると入会ポイントを5,000ポイント以上もらえるというメリットもあります。

    更にApple Payを利用するとポイントが得られるキャンペーンなども展開されているため、ダブルでお得なカードと言えます。

    さらに、楽天カードは楽天位置などを利用すると高い還元率のセールなどもお得に利用することができるのでお得度が高く、持っておくのはとてもおすすめのカードになります。

    ANA VISA Suicaカード

    Apple Payでクレジットカード払いを行うと航空会社のマイルが貯められるというのがこのカードのメリットです。

    旅行が好きでいろんなところに飛行機で行きたいという人にはこのカードはぴったりです。

    ただ、年会費はかかるのですが、10マイルコースを選ぶと100円の利用あたりで1マイル貯まるというクレジットカードになります。

    そして、このカードはコンビニやショッピングで支払いを行ってもマイルが貯められ、Suicaチャージまで幅広く利用することができるのです。陸マイラーにはおすすめのカードがANA VISA Suicaカードです。

    このようにApple Payではよりお得になるクレジットカードがありますので、自分の生活スタイルに一番合ったカードを選びましょう。

    スポンサーリンク

    Apple Payに登録できる高還元率クレジットカード

    この記事の内容をまとめます。

    • ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶとお得です
    • 還元率が高いクレジットカードはこれ
      • JCB CARD W
      • 楽天カード
      • ANA VISA Suicaカード