当記事ではクイックペイの普及率や今後の拡大の見込みをまとめました。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

クイックペイの普及率

クイックペイは他の決済サービスと比べると比較的普及率は高いと言えます。

何故ならクイックペイのユーザー数は既に昨年2018年の時点で1000万人を突破しているからです。

2019年になっていろんな決済サービスが出てきていますが、比較的にクイックペイは他の決済サービスよりも以前からあるためその分安心感があります。

出たばかりのものですとどうしてもセキュリティー面で不安が残ってしまったり、そもそも支払いができる店舗がまだまだ少なかったりするデメリットもあります。

そういった面でも他の決済サービスより長くサービス提供をしているクイックペイはその分普及率が高くなるのも納得です。

他の決算サービスと比較しますと、コマーシャルでもよく流れているフリマアプリの決算サービスでは2019年6月に登録者数が200万人となったことを踏まえると登録者数はクイックペイだと5倍に相当します。

これはかなり大きいですね。

クイックペイの普及率
  • クイックペイは他の決済サービスと比べると比較的普及率は高い
  • 2018年の時点で1000万人を突破
  • クイックペイは他の決済サービスよりも以前からあるためその分セキュリティや利用可能店舗などに安心感がある
    スポンサーリンク

    今後の拡大の見込み

    そして今後の拡大の見込みとしてはクイックペイは決済サービス事業の中でも拡大していく可能性は大いにあります。

    クイックペイには他と比べるとかなりメリットが豊富だからです。

    クイックペイが今後拡大する見込みがあるポイント
    1. 支払い方が他の決済サービスと比較して種類が豊富
    2. かざすだけで支払いができる
    3. ポイントやマイルが貯まる
    4. 紛失や不正利用時に補償がある
    5. ディズニーランドや大手コンビニでに導入されている

      1,支払い方が他の決済サービスと比較して種類が豊富

      まずクイックペイは支払い方が他の決済サービスと比較して種類が豊富です。

      他の決済サービスですと大抵はスマホでアプリをダウンロードして、スマホで決済を行わなくてはなりませんがクイックペイではスマホはもちろんのこと、カードやキーホルダーやコインなどから選べます。

      支払う際にキーホルダータイプであればカバンに付けることもできるので、スマホを探してレジで手間取ってしまうということも防いでくれます。

      →クイックペイの種類についての詳細はこちら

      2.かざすだけで支払いができる

      しかも支払いはかざすだけなので、とっても簡単です。

      決済サービスの中にはアプリを開いて支払い金額を自分で入力しなければならないものもあります。

      しかしこれでは金額間違いした場合のリスクがありますし、アプリ起動にも時間がかかってしまうので急いでいるときには不向きです。

      その点クイックペイはかざすだけでサインもいらないので、楽々決済ができるのが魅力です。

      そしてキャンペーン好きな人にもクイックペイは魅力に感じると思います。

      クイックペイではキャッシュバックや抽選プレゼントなど様々なキャンペーンを行っているため、他と違ってキャンペーン数が多いのもメリットだと言えます。

      3.ポイントやマイルが貯まる

      また、ポイントやマイルがたまるのも魅力です。

      クイックペイの支払いに指定しているカードによって異なりますが、ポイントやマイルが支払いによってたまっていくのは結構嬉しいですよね。

      マイルがたまれば飛行機代の節約にもなるためよく旅行するという人にもクイックペイは魅力です。

      →クイックペイのポイントとマイルを効率的に貯める方法はこちら

      ポイントもためればそれによってまた別の商品を購入したりもできます。節約志向さんにもオススメしたい決済サービスですね。

      4.紛失や不正利用時に補償がある

      そしてこれがかなりクイックペイの魅力として大きいのですが、紛失・盗難にあった場合でもクイックペイのお支払いに指定されたカードと同様の補償を受けることができます。

      決済サービスを利用するときに一番不安になってしまうのが、スマホやカードを失くしてしまったり盗まれてしまったときだと思います。

      特にそのまますぐにサービスを止めて悪用されてなければ良いのですが、もし悪用されてしまい数十万、もしくはそれ以上の請求があった場合ショックは隠しきれません。

      だからこそこういったいざというときの補償をしてくれるのはかなり安心できます。

      他の決算サービスでは悪用などについて補償が十分でない場合もあります。だからこそクイックペイは決算サービス市場の中でも更に拡大していく可能性が高いでしょう。

      5.ディズニーランドや大手コンビニでに導入されている

      またクイックペイを導入している店舗もかなり幅広くなっています。

      東京ディズニーランドやアドベンチャーワールドのようなテーマパークでも使えますし、ジャンカラや東京ドームでも使えるためレジャーはバッチリです。

      コンビニエンスストアはセブンイレブンやファミリーマート、ミニストップなど幅広く網羅されていますし、スーパーマーケットはイオンやイトーヨーカドーが対象となっていて私たちの日常的に使うお店でも使える安心感があります。

      その他にもドトールコーヒーや吉野家、ドンキホーテで使えますしどんどんクイックペイで支払うことができる店舗が増えているというのも魅力です。

      よく日常的に使うようなお店から、ちょっと旅行先で利用するようなお店まで幅広く使えるというのもクイックペイならではだと思います。

      他の決済サービスと引けを取らないくらいに対象店舗が多いので、これからもクイックペイを使いたいという人は着実に増えると見込まれます。

      スポンサーリンク

      まとめ

      当記事の内容をまとめます。

      • クイックペイは他の決済サービスと比べると比較的普及率は高い
      • 2018年の時点で1000万人を突破
      • クイックペイは他の決済サービスよりも以前からあるためその分セキュリティや利用可能店舗などに安心感がある
      • クイックペイが今後拡大する見込みがあるポイント
        • 支払い方が他の決済サービスと比較して種類が豊富
          カード、キーホルダー、コインなどから選べます
        • かざすだけで支払いができる
          支払い金額を自分で入力するなどの手間が不要です
        • ポイントやマイルが貯まる
          飛行機代の節約にも役立ちます
        • 紛失や不正利用時に補償がある
          悪用された時の補償があるのは安心です
        • ディズニーランドや大手コンビニでに導入されている
          誰もが知っている大きな企業がクイックペイを導入しています