2019年4月に開始したゆうちょペイですが、お得な申込キャンペーンがあることをご存知ですか?

ゆうちょペイを利用するなら絶対に知らないと損するゆうちょペイの申込キャンペーンをご紹介します。

記事は下に続きます。

ゆうちょペイの申込キャンペーン一覧

2019年5月現在、実施されているゆうちょペイの申込キャンペーンは二つです。

どちらも魅力的で少しでも多くの人に興味や関心を与えられるような内容です。

この二つの申込キャンペーンを上手く使用することができれば、効果的にゆうちょペイを使用できるようになりますよ。

ゆうちょペイの申込キャンペーン一覧(2019年5月時点)
  1. 現金を貰うことができるゆうちょPayデビューキャンペーン
  2. デジタルギフト券を獲得可能なゆうちょPay公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

それぞれを詳しく解説していきます。

1.現金を貰うことができるゆうちょペイデビューキャンペーン

ゆうちょペイは現金を貰うことができるデビューキャンペーンを行っており、とてもお得な内容になっています。

先着100万名に現金500円をプレゼントしているので、早い者勝ちです。

申込方法はとても簡単で、アプリストアからゆうちょペイのアプリをダウンロードします。

AppStoreもしくはGooglePlayからダウンロードを行えるので、様々なスマートフォンで気軽にダウンロードを行えます。

そしてダウンロードが終わったらインストールをすることで、ゆうちょペイのアプリを開けるようになります。

そしてゆうちょペイのアプリを開いたらゆうちょ銀行の総合口座登録の他に利用可能なメールアドレスなどを設定することで、簡単にゆうちょペイデビューキャンペーンに申込可能です。

特に難しい方法ではないので、多くの人が困惑しないで申込キャンペーンを利用できます。

ただし注意しないといけないのは、ゆうちょペイデビューキャンペーンの申込期間は2019年5月8日から2019年9月30日までに設定されています。

この期間内に申込をしないと残念ながらゆうちょペイデビューキャンペーンに申込することはできません。

更に期間内であっても先着100万名に実施している申込キャンペーンなので、100万名以上の登録が行われた時はゆうちょペイデビューキャンペーンは終了になります。

またゆうちょペイのアプリをダウンロードする時の通信料金は、自己負担になるので注意しないといけないです。

その他にも不正行為を行った人物はゆうちょペイデビューキャンペーンの対象外になるため、くれぐれも不正行為を行わないように心掛けることが大切です。

最後にゆうちょペイデビューキャンペーンに申込をしたからといって、すぐに現金500円を貰える訳ではありません

ゆうちょペイで銀行設定完了後、翌月以降の月末に登録口座に入金されるのですぐに500円を獲得できる訳ではないです。

→ゆうちょペイの「現金を貰うことができるデビューキャンペーン

2.デジタルギフト券を獲得可能なゆうちょペイ公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

ゆうちょペイ公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーンというキャンペーンも行われています。

ゆうちょペイ公式アカウントをTwitterでフォローします。

そして対象になっているツイートをリツイートするだけなので、とても簡単に申込することができます。

第一弾は残念ながら終了しており、現在は第二弾が行われている状況です。

第一弾は2019年3月1日から2019年4月30日で実施されており、各々の月で10名にAmazonギフト券10万円分が貰えるキャンペーン内容になっていました。

第二弾は毎月2000名に様々な飲食店で使用できるデジタルギフト券を提供しており、こちらもお得なキャンペーン内容になっています。

第二弾は2019年5月8日から2020年3月31日に設定されているので、かなり長めの期間に設けられています。

また申込して先月外れてしまった場合でも来月は再び当たる可能性を秘めています。

運が良ければ連続で当たる可能性もあるので、お得なTwitterフォロー&リツイートキャンペーンを実施しているのがゆうちょペイです。

注意点はフォローもしくはリツイートを行う時に発生する通信料金は、自己負担になります。

また当選した時はすぐにデジタルギフト券を貰えるのではなく、届くまでに当選日から5営業日以内に送られてくるので待たなくてはいけません。

その他にもその月に複数当選した場合、各月で受け取れる最大回数は1回になっていて複数のデジタルギフト券を貰える訳ではないので注意です。

ゆうちょペイ公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーンの申込条件は、Twitterを使用するので自らTwitterのアカウントを準備することが求められます。

→ゆうちょペイの「Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」

ゆうちょペイの申込キャンペーン一覧
  1. 現金を貰うことができるゆうちょPayデビューキャンペーン
    • 先着100万名に現金500円がもらえるキャンペーンです
    • 申込期間は2019年5月8日~9月30日
    • ゆうちょペイの設定の翌月末に入金されます
  2. デジタルギフト券を獲得可能なゆうちょPay公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
    • ゆうちょペイ公式アカウントをフォローし、対象のツイートをリツイートすれば申込ができます
    • 第二弾まで開催されています
    • 2019年5月8日~2020年3月31日が申込期間です
    • Twitterのアカウントが必要です

ゆうちょペイとは?入会金や年会費が無料

ゆうちょペイはスマホ決済サービスの一つとして存在しており、使用することで登録した口座から自動で代金が引き落としされるサービスになります。

たくさんのお金を口座に入れておけば、様々な買い物をスムーズに行うことができるので高い利便性が発生しているスマホ決済サービスです。

サービス開始してから間もないのですがすでに多くのお店で使用できるのがゆうちょペイの特徴です。

ヤマダ電機やベスト電器の他に色んな地域に店舗が存在しているウェルシアなどで、簡単にゆうちょペイを使用できます。

松屋やミニストップなどのお店でも使用できるので、多くのお店で気軽に使えるのがゆうちょペイです。

現状に留まることなく更に多くのお店で使用できるように拡大している最中です。

現状ゆうちょペイを使えないお店も今後は使える可能性があり、スムーズな支払いを行うことができます。

ゆうちょペイは使い方もシンプルになっていて、まずはインストールを完了させて設定をすることが必要です。

そしてゆうちょペイの支払いに対応しているお店でQRコードを読み取り、ゆうちょペイで支払いを実行すればいいので簡単です。

ちゃんと決済されたのか気になる人に対し、登録メールアドレスに決済完了メールが届くので決済されているのかすぐに確認できます。

またゆうちょペイが大きな注目度を獲得している要因として、入会金や年会費が無料に定められています。

何時でも気軽にゆうちょペイのアプリをダウンロードすることができ、気軽にインストールできるので大きな注目度を獲得しています。

わざわざお金を準備する必要はないので、経済的な余裕がない人も気軽に試せるスマホ決済サービスになります。

ただゆうちょ銀行の口座がないと残念ながらゆうちょペイを行うことができません

ゆうちょペイに興味を持っており、ゆうちょ銀行の口座を持っていない人は口座を作る必要があるので気を付けないといけないです。

その他にもゆうちょペイを使用するには、登録したゆうちょ銀行の口座にお金を入金することが求められます。

まったくお金が入っていない状況ではゆうちょペイで決済することができません。

このような対策を行っている理由として、使い過ぎを防ぐ目的が存在しています。

あくまで登録したゆうちょ銀行の口座から即時引き落としを行い、お金が不足している時は決済を行えないようにしています。

これによって使い過ぎの心配を払しょくし、安心して使用できるように配慮しているのがゆうちょペイです。

気軽に始められるようにゆうちょペイは、申込キャンペーンを実施しています。

現金を貰えたり、デジタルギフト券を獲得できるのでお得なキャンペーン内容になっているのが特徴です。

特にゆうちょペイを使う予定がない人もゆうちょペイのアプリをインストールして設定したり、ゆうちょペイ公式Twitterフォロー&リツイートするだけなので簡単です。

お金はかからないですし、キャンペーンに簡単申込をすることができるのでとりあえずゆうちょペイをインストールしたり、使ってみるのもいいかもしれませんね。

ゆうちょペイとは?入会金や年会費が無料
  • ゆうちょペイはスマホ決済サービスです
  • 既に多くのお店で使用できます
  • 入会金や年会費が無料です
  • 気軽にインストールできる
  • 口座の金額以上に利用できないので使いすぎの心配がありません
  • キャンペーンに参加するのは簡単です
  • キャンペーン中に利用を開始してみるのもいいかもしれません