Yahoo!とソフトバンクが共同で運営する電子決済アプリ「PayPay」。

当記事では、PayPayのアフィリエイトはあるのかどうか?今後の予定も調査しました。

記事は下に続きます。

ペイペイはアフィリエイトできない?

Yahoo!とソフトバンクが共同で運営する電子決済アプリ「PayPay」。

残念ながら2019年1月時点において「PayPay」アプリを対象にしたアフィリエイトは存在しません

ペイペイはアフィリエイトできない?

2019年1月時点ではPayPayのアフィリエイトはありません。

アプリのアフィリエイトを探すならココ!

スマートフォンの普及が拡大し、総務省の調査では2017年時点で国民の60.9%がスマートフォンを保有しているとのデータが発表されています。

しかも前年比4.1%増とかなり急激なペースで浸透してきていることが分かります。

これからの将来性を考えても、アプリをターゲットにしたアフィリエイトが拡大していく可能性は十分にありうるでしょう。

対象アプリにPayPayが入る日も遠くはないかもしれません。

今回は、現時点においてスマートフォンアプリを扱っているASP10種類についてまとめてみました。

  • Link-ALink-A(リンクエー)は、2011年に株式会社リンクエッジが運営するアフィリエイトサービスプロバイダーです。
    電子書籍やスマートフォンアプリなどデジタルコンテンツ関連のアフィリエイトを強みとしておりマイナーなASPながら単価が高いことでも有名です。
    スマートフォンアプリでは珍しい500円以上の高単価(時には800円など)案件もあり、アプリのジャンルも豊富に取り揃えられています。
    単価の高さ:★★★ 
    案件数:  ★★★
    その他:チャットサポートを行っており営業時間内であれば迅速にやり取りできる心強いサポート体制も特徴です。
  • Game fear for Web
    名前の通り、ゲームアプリに特化したASPです。
    2005年12月に設立された株式会社レントラックスが運営しています。
    常に100タイトル以上のアプリ案件を掲載している商品数の豊富さとゲームアプリのアフィリエイトとしてはトップクラスの高単価を誇るサイトとなっています。
    単価の高さ:★★★
    案件数:  ★★★(ゲームに限る)
    その他:ゲームアプリに特化。   
  • LINK AGE
    LINK AGE(リンケージ)は株式会社リンケージが運営するアフィリエイトサービスです。
    ゲーム系アプリやポイント系アプリが多く掲載され、アプリアフィリエイト案件は400件近く取り扱いがあります。
    美容系のアプリに関するアフィリエイトでも有名です、
    単価の高さ:★★☆
    案件数:  ★★★
    その他:無料アプリ案件など成約率が高い
  • Smart-C
    株式会社アドウェイズが運営するスマートフォンアプリのASPとして有名なのが「Smart-C(スマートシー)
    スマートフォンアプリのなかでもゲーム系アプリに強みをもっており、無料アプリによるアフィリエイト案件も充実しています。
    ただクローズド案件(事前にWebサイトの審査が必要な形態)なため、利用できる案件もサイトを専門特化させないと広がっていかないという初心者には扱いづらい面も。
    単価の高さ:★★★
    案件数:  ★★☆
    その他:利用登録時には審査あり。
  • アクセストレード
    アクセストレードは、株式会社インタースペースが運営するASPです。
    報酬の最低支払額が1,000円となっており報酬を引き出しやすいことが特徴です。
    そのほかには「提携ランク」という評価制度があるのも特徴で、ランクごとに報酬単価が上がる仕組みとなっています。
    アプリのアフィリエイトではゲームアプリ系が多い印象で、OSごとの案件検索が利用でき大変便利です。
    単価の高さ:★★☆
    案件数:  ★★☆
    その他:アフィリエイトサービス大手。
  • iTunesアフィリエイトPerformance Horizon Group
    iTunesアフィリエイトPHGでは、AppStoreに掲載されているアプリのアフィリエイトサービスを利用できます。
    スマートフォンアプリのほかミュージックや本などもアフィリエイトできるのが特徴です。
    iPhoneアプリに専門特化したようなサイトを運営しているならおすすめのASPとなっています。
    単価の高さ:★★☆
    案件数:  ★★☆
    その他:Appleサービス系ASP。紹介料としてアプリ金額の7%が入ります。
  • seedApp
    SeedApp(シードアップ)は、ファンコミュニケーション(A8.netの運営会社)が運営しているスマホアプリ系のASPです。
    掲載されているアプリ案件の数が豊富なことが特徴です。
    このほか事前にWebサイトの審査が必要なクローズド型となっており、そのぶん報酬も高めに設定されていることが多いのも特徴です。
    単価の高さ:★★★
    案件数:  ★★★
    その他:クローズド(事前承認が必要)型サービス。
  • Zucks
    Zucks(ザックス)は、株式会社Zucksが提供するスマートフォンのアプリ広告に特化したASPです。
    幅広いジャンルのアプリに対応しており国内外問わずゲームアプリを中心にツール系、ニュースアプリ、マッチング系、フリーマーケットアプリなど多彩かつ豊富な案件数が魅力のサービスとなっています。
    単価の高さ:★★☆
    案件数:  ★★★
    その他:スマートフォンアプリ広告に特化したASP
  • SmaAFFi
    SmaaFFi(スマーフィ)は、GMOTECH株式会社が運営しているASPです。
    2017年5月にサービスを開始した新興ASPのため案件数は多くはありませんが、大手GMOグループが運営することから将来性が期待されているASPになります。
    利用登録にあたってはWebサイトの事前審査などが不要で、すぐに使い始められる点もメリットです。
    単価の高さ:★★☆
    案件数:  ★☆☆
    その他:GMOグループが運営する信頼性と将来性の高さ
  • affilead
    affilead(アフィリード)は、株式会社メディアフラッツが運営するASPです。
    公式Twitterでも発信されているとおり、報酬支払いの迅速さや独自ランキングによる賞金制度を特徴としています。
    単価の高さや案件数については、特段多くはありません。
    単価の高さ:★☆☆
    案件数:  ★☆☆
    その他:月末締め翌月支払いのスピーディな報酬支払い制度
  • adcrops(アドクロップス)
    残念ながら、2020年3月31日をもってサービスを終了することが発表されました。
アプリのアフィリエイトを探すならココ!
  • 今後PayPayのアフィリエイトができる可能性が十分にあります
  • アプリのアフィリエイトができるASPはたくさんあります

PayPayはここが有望

爆発的に話題となったPayPayの魅力はどこにあるのでしょうか?

有名な決済サービスであるLINEPayと比較をしてみていきましょう。

PayPayがLinePayよりも優れている点は以下の通りです。

PayPayがLinePayよりも優れている点
  • マップ機能による利用可能店舗の即時把握ができる点
  • クレジットカードとの連動で高い還元率となる点

以上の2点があげられます。

PayPayではアプリ内機能にマップ機能を搭載しておりPayPayが利用できる店舗を瞬時に検索することができます。

Yahoo!とSoftBankが協業で進める高い営業力も相まって小規模店舗にもPayPay対応のお店が増えてきています。

今後、利用できる店舗が速いペースで拡充されていくことが期待され、利便性のさらなる向上が期待できます。

さらにPayPayでは、Yahoo! JAPAN IDと連携することでYahoo!ウォレットに登録してある銀行口座や各種コンビニからチャージすることができます。

事前にクレジットカードを登録しておけば、お買い物時の不足金額が生じてもPayPay残高が自動的にチャージされるので大変便利です。

Yahoo! JAPANカードからチャージすればチャージ金額の1%分のTポイントが貯まるため銀行口座からチャージするよりもお得です。

PayPayの還元率は一時期の20%キャンペーンは終了しており、現在は0.5%です。

LinePayの最大還元率と比べると見劣りするかもしれませんが、クレジットカードと連携することによって最大3.5%ほどの高い還元率を得ることができます。

反対にLinePayと比較してPayPayが劣っている点は、決済手段が制限されている点です。

PayPayでは、コード決済(コード表示/読み取り)のみとなっているのに対して、LINE Payでは、コード決済(コード表示/読み取り)のほか、QUICPayによるかざして支払い(Android向けスマホのみ)や国際ブランド付きプリペイドカード(LINE Payカード)による支払いのほかオンライン決済も利用することができます。

しかしながら、PayPayは2018年6月にサービスが始まったばかりのサービスです。

運営元がYahoo!とSoftBankという巨大企業であることから改善を含め今後の進展が期待されます。

PayPayとLINEPayの比較
  • PayPayが優れている点
    • マップ機能による利用可能店舗の即時把握ができる点
    • クレジットカードとの連動で高い還元率となる点
  • LINEPayが優れている点
    • 決済手段が充実している

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • 2019年1月時点ではPayPayのアフィリエイトはありません
  • 今後PayPayのアフィリエイトができる可能性が十分にあります
  • アプリのアフィリエイトができるASPはたくさんあります
  • PayPayとLINEPayの比較
    • PayPayが優れている点
      • マップ機能による利用可能店舗の即時把握ができる点
      • クレジットカードとの連動で高い還元率となる点
    • LINEPayが優れている点
      • 決済手段が充実している

爆発的に知名度を挙げたPayPayの今後が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。