当記事ではLINEポイントと交換できるポイントやギフト券などをまとめました。

最も効率的でお得な交換先は一体どこなのかも分かります。

お得な情報が盛りだくさんなので、是非チェックしてください。

記事は下に続きます。

LINEポイントと交換できるサービス

LINEポイントはLINEを通して使うことができるポイントで、こういったことに使用することができます。

LINEポイントはさまざまなポイントや商品と交換が出来ますが、それぞれ使い方が少しずつ異なっています。

LINEポイントはLINEが提供しているだけあって、LINEの他サービスとの連携が強味となっています。

また、LINEサービスだけではなく、なんとコンビニやギフトにも交換できるのがLINEポイントのすごい所!

ちなみに基本的にこちらのLINEポイントはどれも1P=1円となっているので、ポイントがたくさん溜まったと思って交換したら思ったより少なかった…とがっかりすることがありません。

最もお得な使い道はあなた次第です。

自分に合った使い方をするのが一番お得なので、全体に目を通してから使い道を選ぶといいかもしれません。

LINEポイントと交換できる機関
  1. LINEモバイル
  2. LINEPay
  3. アマゾンギフト券
  4. nanacoポイント
  5. ベルメゾン
  6. その他商品と交換

それぞれを解説していきます。

1.LINEモバイル

LINEのサービスの一つにLINEモバイルという格安ケータイを提供している事業があり、そちらももちろん提携していて使用が可能となっています。

LINEモバイルとはau・ソフトバンク・ドコモなどの各メーカーよりもかなり低価格で格安SIM・スマホ利用料をLINEモバイル株式会社が提供しています。

その安さを具体的に説明すると、1ヶ月1ギガプランだと、データSIM(SMSつき)が月620円・音声通話シム月300円・データSIMが月500円で持ててしまうのです。

驚くほど安いLINEモバイルですが、が提携していることで出来るメリットとしてLINEアプリが全部無料で使えるところが大きなメリットのひとつです。

ちなみに他キャリアで購入したスマホも使用可能なところや、他キャリアの優れた通信回線が利用出来てサクサクとネットが出来ることもLINEモバイルのメリットとして、ご存知の方も多いようです。

さて、こんなに便利でお得なLINEモバイルですが、こちらで使った通信料や月額量にLINEポイントが使用できるのです。

金額は1P=1円なので損をすることはありません。

「LINEポイント支払い」の詳細にもはっきりと

LINEモバイルの月額基本利用料(税込)とユニバーサルサービス料金を、保有しているLINEポイントで支払うことができるサービスです。

契約者連携をしていれば、マイページの「支払方法⋅ポイント利用」から設定することができます。

と記載されています。

使い方も一度設定してしまえば一定額毎月ポイントを利用できるので、使い忘れがなく楽にポイントを使うことが出来ます。

これはLINEモバイルを利用している人は、必ずチェックしたいLINEポイントの使い方ですね!

2.LINEPay

LINEのサービスと言えば、こちらも世間では注目度がかなり高くなっているサービスで「LINEPay」があります。

LINEPayは、最近の楽天PayやPaypayなどにも劣らない知名度のあるモバイルPay支払いのサービスです。

LINEPayは非常に便利でファンが増えています。

その理由は、まず大きな店はコンビニの利用OK!有名チェーン店もOK!ジョーシンなどの大型家電専門店もOk!なところです。

また他モバイルPayの場合、アプリを探してから立ち上げて…と時間がやたらかかってしまい「財布出した方が早い・・」と思うこともしばしばです。

しかしLINEPayならLINEのウォレットボタンを押す→コード支払いを選べばすぐに支払うため、店員さんたちをお待たせせずにこちらもノーストレスなところが気に入っています。

そしてなんといっても、嬉しいのがLINEPayってこちらが驚くほど、サービスとして20%割引やコンビニ200円割引(201円から使用可!)を展開しているのです。

一時期のPayPay騒動は何だったのかと呆気にとられるほど利率が良いので、私はLINEPayを見かけたらすかさずLINEPay支払いをしています。

そんなLINEpayももちろんLINEポイントを使って使用が可能となっています。

こちらの交換もすごくスムーズに行えますので、知らない方は今からでも是非利用してみてください。

交換の仕方としては、LINEを開く→右下のウォレットを開く→LINEポイントを開く→使うの項目からLINEPayを選んでもらうとすぐに残高と合算され、次の瞬間からコンビニや家電量販店で使える仕組みです。

こちらも1P=1円で利用できるので嬉しいですね。

そして、友達への送金に使うこともできます。

3.アマゾンギフト券

さて大きな2つのLINEサービスにおけるLINEポイントの使い方を説明しましたが、交換できるのはLINEサービスだけではないとお伝えしましたね。

その他のサービスについても見ていきましょう。

きっとこれを見ている中にもネットショッピングをする方っていると思いますが、そんな時にあると嬉しいのがAmazonギフト券だと思います。

Amazonギフト券に交換する場合は550ポイントからとなっています。

アマゾンは利用している人も多いので、有効期限が迫ったときに便利です。

LINEを開く→LINEウォレットを開く→LINEポイントを開く→ここでAmazonギフト券に交換が出来ます。

4.nanacoポイント

またイトーヨーカドー系列のスーパーやネットショッピング、新作スイーツが出るたび噂になるセブンイレブンのレジでも使えるnanacoポイントとも使用可能となっています。

LINEを開く→LINEウォレットを開く→LINEポイントを開く→ここでnanacoポイントに交換が出来ます。

5.ベルメゾン

その他にもベルメゾンで買い物をするときにも使うことができます。

ベルメゾンは最近質の良いものをネット通販で提供しているところから、注目度が高いネット通販となっています。

こちらの交換は、少しばかり注意が必要です。

一度に交換する手数料が50ポイント引かれるため、交換する時は一度に交換することをおススメします。

では早速こちらも交換する方法をお伝えしていきますね。

LINEを開く→LINEウォレットを開く→LINEポイントを開く→ここでベルメゾンに交換が出来ます。

よく利用する店舗やネットショッピング店舗を見極めて、一度に交換すると50ポイントはそんなに痛手にはならないかもしれません。

6.その他商品と交換

また、特定の商品とLINEポイントを交換することもできます。

  • スターバックスのドリンクチケット
  • ローソンの「からあげクン」
  • ファミリーマートの「ファミカフェ」
  • サーティーワンのソフトクリーム
  • ミスタードーナッツのギフトセット
  • サンマルクカフェの「チョコクロ」

ここで紹介したのはあくまで一例なので、他にもたくさんありますよ。

また他の提携先として、LINEギフトがあります。

LINEポイントでギフトを購入してお友達や家族、はたまた自分にも送ることが出来ます。

嬉しいのが、その商品の品数で、最初の頃はあまり品数が少なかったイメージですが最近では各種コンビニのドリンク、商品券、スイーツはもちろんのこと、スターバックス500円分や、ケンタッキー・フライド・チキンのチキン2Pと交換することも出来ます。

友達にも喜んでもらえる、自分で使って生活が潤う、こんな使いかたもLINEポイントの交換として有ではないでしょうか。

ちなみにこちらも1P=1円です。

他にもスターバックスコーヒーのカードに500円チャージすると+500円がサービスとしてついてくる素晴らしいサービスを実施していました。

さすがは太っ腹のLINEポイントというところで、次のサービスも大いに期待しましょう。

食べ物と言えばLINEデリマというサービスもご存知でしょうか。

こちらもLINEが行っているサービスの一環で、家に宅配で食事を届けてくれるサービスとなっていて、こちらも利用可能で驚くほどの還元率のセールを行っているので要チェックです。

こちらの交換は100pから利用可能となっています。

またLINEスタンプやLINE着せ替え、LINEミュージック、LINEトラベルなどさまざまなサービスとダックを組んでポイントを交換してくれるので、LINEポイントは持っていて絶対損なし!と言えるでしょう。

LINEポイントはサービスが豊富で無料でゲット出来ることが多いのに、こんなに多岐に渡りスマホの使用料や美味しいデザートとの交換、はたまたコンビニや外食に使う現金の代わりに利用出来るのが大変魅力的ですね!

時期によってポイント交換できる商品やサービスも変わるので、使用前に確認しておくようにしましょう。

LINEポイントの使い方
  1. LINEモバイル
    LINEモバイル限定です
  2. LINEPay
    LINE Payでの買いもにに使えます
  3. アマゾンギフト券
    550ポイントからです
  4. nanacoポイント
    LINEポイントをnanacoに変換できます
  5. ベルメゾン
    ベルメゾンで買い物をするお時にも使えます
  6. その他商品と交換
    • スターバックスのドリンクチケット
    • ローソンの「からあげクン」
    • ファミリーマートの「ファミカフェ」
    • サーティーワンのソフトクリーム
    • ミスタードーナッツのギフトセット
    • サンマルクカフェの「チョコクロ」

他にも使い方はあります。

時期によって異なります。