テレビのニュースやネットでかなり話題に上がった「PayPay」を皆さんはもうお使いでしょうか?

魅力的なキャンペーンとその便利さで、今急上昇中の決済サービスですよね。

そんな「PayPay」ですが、イマイチ使い方が分からずダウンロードしてない方もいるのではないでしょうか。

お金が絡むと複雑化して、ちょっと手間が掛かりそうなイメージですよね。

そこで今回は、「そもそもどうやってPayPayにお金をチャージするの?」「残高不足が心配…」「支払い方法は?」なんて思ってる方へは特にチェックして欲しい内容になっています。

今の時代、交通系電子マネーをはじめ、様々な決済サービスがありますが、オートチャージが可能であったり、現金と併しての利用ができたり、実際に利用する人が使い易い様に工夫されています。

そして、PayPayにもPayPayならではの便利になる工夫がたくさんなのです。

今回はその一つ、PayPayのオートチャージ事情やチャージ方法について、詳しくご紹介していきたいと思います。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

PayPayへの自動入金方法は?オートチャージ機能はあるの?

様々な決済サービスでもよく見られる「残高が○○円になったら、定額1,000円分のオートチャージ」といったオートチャージ機能はペイペイには備わっているのでしょうか。

残念ながら、今現在の時点でPayPay残高へのオートチャージ機能はありません

ですので、利用する際はこれから説明するチャージ方法を利用し、残高を充分持つことがカギとなってきます。

しかし、類似した内容で「オートチャージ」ではないのですが、チャージ方法の一つである「Yahoo!Japanカード」を利用すれば、100円から1円単位でのチャージが可能になります。

購入金額に合わせてチャージをし、残高を持つことが出来るのは、すごく便利でありがたいですよね。

PayPay残高を使い切りたい時や、残高を持つのに抵抗がある時に、助かる方法の一つなのです。

ペイペイにオートチャージ機能はあるの?
  • ペイペイにはオートチャージ機能はありません
  • Yahoo!Japanカードなら購入金額に合わせてチャージが可能
スポンサーリンク

PayPayへのチャージ方法や他の支払い方法は?

PayPayへ自分でチャージする方法をまとめてください

・PayPay残高へのチャージ

・Yahoo!マネーへのチャージ

それぞれを解説してくださ

PayPayでの支払い方法は、以下の3つあります。

PayPayでの支払い方法
  1. PayPay残高をチャージして、残高からの支払い
    PayPay残高にお金をチャージして、その残高内から支払う方法
  2. Yahoo!マネーでの支払い
    Yahoo!マネーという電子マネーを利用して支払う方法
  3. クレジットカード
    お持ちのクレジットカードを登録して支払う方法

現在以上の3つあります。

それぞれのチャージ方法や使い方、メリット・デメリットまで詳しく確認してみましょう。

1.PayPay残高をチャージして、残高からの支払い

2つの方法があります。

  1.  Yahoo!ウォレットに登録されている銀行口座からのチャージ
     アカウントを作成した際に、Yahoo!IDと連携した方は紐付いていると思いますが、Yahoo!ウォレットの利用登録をする時に銀行口座を入力します。その登録した口座からチャージした分を引き落とされる、という仕組みです。

    “指定した金額のみをチャージする”と、定額チャージの形になりますので、使い過ぎを防ぐことができますよね。
    残高を常に気にしながらチャージできるので、毎月決まった額のみチャージする、などと使いすぎを防止することもできます。
    デメリットとして、銀行口座からのチャージを行う場合は、Yahoo!ウォレット銀行口座を登録しているYahoo! JAPAN IDと連携する必要があります。
    なので、利用を開始する前にYahoo!ウォレットに銀行口座を登録し、そのアカウントと「PayPay」を更に連携させる必要があるということです。また、対応していない金融銀行もあるので注意が必要です。
  2. Yahoo! JAPANカードを利用してのチャージ
    普通のクレジットカードでは出来ないのですが、Yahoo! JAPANカードのクレジットカードのみ、定額チャージが可能です。こちらのチャージは100円から1円単位で選択できます。例えば、「支払い方法をPayPay残高メインで利用していたけど、クレジット決済に切り替えたい!」なんて時でも、端数分を揃えてPayPay残高を使い切る、という事が可能なのです。基本的にこのような決済サービスのチャージは1,000単位だったりと、定額でしか出来ないことが多い中、とっても便利なポイントだと思いませんか?そしてもちろん、普通のクレジットカードと同様に、クレジット決済としても利用できるのです。

Yahoo!マネーでの支払い

Yahoo!マネーとは、Yahoo!JAPANの電子マネーです。

これはYahoo!ウォレットで登録した銀行口座やコンビニ、Yahoo!オークションなどの売上金でチャージすることができます。

注意点は、前述のPayPay残高やクレジットカードからのチャージができないので注意しましょう。

クレジットカード

PayPayに利用したいクレジットカードを登録し、そのクレジットカードから購入金額分をその都度、引き落とされるという仕組みです。

登録できるクレジットカードはVISAとMasterCardになります。JCBはYahoo!JAPANカードの場合のみ、登録可能ですので注意しましょう。

クレジットカードと連携させるメリットは、なんといってもポイント還元が二重になる点ではないでしょうか。

ご利用のクレジットカード会社のポイント還元と「PayPay」のポイント還元、二重でポイントを貯めることができます。とっても魅力的ですよね。

また、クレジットカードと連携させた場合は残高を持たずに、“会計金額をその時に決済する”という形になりますので、「残高」というものを気にする必要が無いのです。

注意点として、登録されたYahoo!JAPANカード以外のクレジットカードからは直接、PayPay残高をチャージをすることはできないので気をつけましょう。

PayPayへのチャージ方法や他の支払い方法は?
  • PayPay残高をチャージして、残高からの支払い
    PayPay残高にお金をチャージして、その残高内から支払う方法です。Yahoo!ウォレットに登録されている銀行口座からのチャージとYahoo!Japanカードを利用してのチャージが可能です。
  • Yahoo!マネーでの支払い
    Yahoo!マネーという電子マネーを利用して支払う方法
  • クレジットカード
    お持ちのクレジットカードを登録して支払う方法です。ポイント還元が二重になる点がメリットです。
スポンサーリンク

PayPay残高では支払いが足りない場合にどうなるのか

前述でもあったように、PayPayは基本的にオートチャージ機能がありません。

購入金額よりPayPay残高が少なかった場合は、

  1. PayPay残高
  2. Yahoo!マネー
  3. 主に使用のクレジットカード

という優先順位で決済される仕組みになっています。

例えばですが、

  • 購入金額1,080円でPayPay残高が700円の時

PayPay残高が不足していますので、※購入金額の全額(この例えでは1,080円)※を【2.Yahoo!マネー】からの決済、Yahoo!マネーの残高も無い場合は【3.主に使用のクレジットカード】を利用しての決済になる。

ということです。

クレジットカードを複数登録されている場合は、メインカードに登録されている方のカードでの決済になります。

PayPay自体、<PayPay残高>+<クレジット決済>などといったような、他の決済方法との併用ができません。

ですので、PayPay残高を利用する際は、残高が充分の状態で利用しましょう。

PayPay残高では支払いが足りない場合にどうなるのか
  • ペイペイにはオートチャージ機能はありません
  • 購入金額よりペイペイ残高が少ない場合は以下の順で支払いが行われます
    1. PayPay残高
    2. Yahoo!マネー
    3. 主に使用のクレジットカード
  • これらの決済は併用はできません
スポンサーリンク

まとめ

残念ながら、今はまだオートチャージ機能が無いPayPayですが、これからのアップデートにも期待できますよね。

Yahoo!JAPANカードに限っては、100円以上1円単位でのチャージができたりなど、他の決済サービスにはないPayPayならではの工夫があります。

PayPay残高を利用したりYahoo!マネーを利用したり、クレジットカード決済を利用したりと、自分の一番使い易い方法を見つけて、便利にPayPayを利用しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。