結論から言いますと、残念ながら今現在はアカウントや電話番号の削除ができません

しかし、Yahooとの連携やクレジットカードの設定を解除しておけば利用停止状態にできます。

また、ペイペイは再開も簡単にできます。

ペイペイの利用を迷っている方は試しに利用してみて、利用したくない場合は利用停止状態にしておけば何の支障もないはずです。

当記事では、ペイペイの利用停止状態にする方法や再開の方法などを分かりやすく解説していきます。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

ペイペイの解約方法

先ほども触れましたが、今現在はアカウントや電話番号の削除ができません

つまり、完全な解約はできない仕組みになっています。

ただ、当分使用しない場合は以下の4つを行えば処理(利用停止状態)が完了します。

当分使用しない場合のやること4つ
  1. ヤフーとの連携解除
  2. クレジットカードの削除
  3. ログアウト
  4. アプリ削除

アプリを削除するだけでなく、必ずこの4つの手段を踏むことが必要となるのです。

それぞれのやり方を解説します。

1.ヤフーとの連携解除

まずヤフーとの連携解除ですが、Yahoo! JAPAN IDをPayPayアプリから外す作業になります。

具体的な方法は、

  1. アプリ左上のメニューからアカウント画面を出す
  2. [プロフィール]を押す
  3. 画面の一番下にある「Yahoo! JAPAN IDの連携を解除する」を押す
  4. 注意事項が表示されるので、問題がない場合は「連携を解除する」を押すと、ヤフーとの連携が解除されます

以上でYahoo!との連携解除が完了です。

2.クレジットカードの削除

次にクレジットカードの削除ですが、

  1. アプリ左上のメニューからアカウント画面を出す
  2. 「支払方法の設定」を押す
  3. 画面上部に登録情報(支払い方法)が表示され
  4. 画面をスライドさせて削除したいクレジットカード画像を探して選ぶ
  5. 削除したいクレジットカード画像の右上にある「ゴミ箱」を押す
  6. 確認画面が表示されるので、削除したい場合は「削除する」を押す

以上でクレジットカードが削除されます。

その後アプリからログアウトを行います。

3.ログアウト

メニューボタンを押すと、「アカウント画面」に「ログアウト」の表示があるので、押してログアウトします。

4.アプリを削除

最後にアプリを削除して完了です。

冒頭でもお話ししましたが、これだけの処理を行ってもアカウントは残っています。

なので、もしアカウントが削除できるという情報が出たら完全に使用しないのであればアカウント削除の手続きも行ってください。

→PayPay公式サイトでアプリの削除について確認する

ペイペイの解約方法
  • アカウントや電話番号の削除はできません
  • 当分使用しない場合は以下を行いましょう
    1. Yahoo!との連携解除
    2. クレジットカードの削除
    3. ログアウト
    4. アプリ削除
スポンサーリンク

PayPayアプリを削除すると今後は利用できなくなるの?

削除してしまうともう使えないのではないかと考える方も少なくないかもしれませんが、PayPayは再度利用(再開)することができます。

解約はできませんが、再開は簡単に行うことができます。

手順は以下の通りです。

PayPayの再開手順
  1. ダウンロード
  2. ログイン
  3. 支払い方法の再登録

以上です。

流れを詳しく解説します。

  1. App Store(iPhone)やGoogle Play (Android)でPayPayアプリを探してダウンロードを行います。
  2. ダウンロードしたらアプリを起動します
  3. 携帯電話の番号を入力するか、Yahoo! JAPAN IDを入力してログインします
  4. 最後にクレジットカードなどの支払い登録を削除していたら、再度登録します
  5. PayPayにカード番号の直接入力(またはスマホのカメラなどを使っての撮影読み取りする方法)では、以下を行います
    • アプリ左上のメニューからアカウント画面を出す
    • 「支払方法の設定」を押す

以上の流れで再度支払い設定を行うことができます。

基本的に利用を再開する手続きは利用停止時の手続きにくらべて大変簡単にできるようになっています。

なので、誤ってアプリを削除してしまったり一時的に利用停止にしてしまっても復帰は簡単です。

→PayPayの再開の公式ページはこちら

ペイペイアプリの再開
  • ペイペイは再度利用することができます
  • 再開手順
    1. ダウンロード
    2. ログイン
    3. 支払い方法の再登録
  • 復帰は簡単です
スポンサーリンク

PayPayを一時停止する方法

PayPayはスマートフォンと連携しているため、万が一スマートフォンを紛失したりしてしまった場合は一時停止の手続きをとる必要があります。

この手続きはクレジットカードの一時停止と同じ方法となっていて、電話で専用窓口に連絡することによってアカウントの停止処理を検討するという流れになっています。

停止する方法は、

ペイペイを停止する手順
  1. 登録電話番号またはユーザーIDを準備する。(登録電話番号やIDを覚えている場合はそのまま次の手順へ行く)
  2. 本人が紛失時の連絡先へ電話を行う
    →ペイペイへの問い合わせ先はこちら
  3. 電話のオペレーターの指示に従って手続きを行う

以上の流れになります。

PayPayだけなら国内のみの利用なので現地人に利用されることはないのですが、中国のALIPAY(アリペイ/支付宝)と連携しているので盗難された場合は非常に危険です。

そう言った意味で、特にアジア方面へ旅行する場合は注意が必要です。

→スマホを紛失した際のペイペイやその他のアプリなどの対処詳細はこちらで確認できます

ペイペイを一時停止する方法
  • 一時停止は手続きをする必要があります
  • 停止する手順
    1. 電話番号とユーザーIDを確認する
    2. ペイペイに連絡をする
    3. 電話のオペレーターに従って手続きをする
スポンサーリンク

PayPayとは?

PayPayとは、2018年末にソフトバンクと関連会社のヤフーが参入したスマホによるQRコード決済のアプリです。

QRコード決済とは、お店の端末を自分スマ―トフォンのQRコードで読み込ませたり(ストアスキャン方式)、お店のQRコードをスマ―トフォンで読み込んで会計金額を入力したり(ユーザースキャン方式)して、自分のPayPayの口座からお金をお店に支払うという仕組みになっている支払い方法になります。

スマートフォンがクレジットカードのような機能を持ち、支払いが便利になる仕組みのサービスになります。

PayPayの決済時に引き落とされるPayPay残高には通常の銀行口座と違い二つの残高があります。

PayPay残高2つの種類
  1. PayPayライト
    Yahoo! JAPANカードや、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPayにチャージしたもの
  2. PayPayボーナス
    特典やキャンペーン等でPayPayにキャッシュバックされたもの

ここから支払い時にお金が引き落とされるという仕組みになります。

現在は終了してしまいましたが、100億円の大規模な還元キャンペーンが行われたことで有名です。

PayPayのメリット

メリットは使う側(顧客側)と使われる側(お店側)それぞれに多くあります。

顧客側のメリットは以下の3点が主です。

ペイペイの顧客側3つのメリット
  1. 会計が非常に楽になる
  2. 還元が受けられる
  3. いくら使ったかの管理ができる

それぞれを解説していきます。

1.会計が非常に楽になる

会計が非常に楽になるのは、まずQRコードをスキャンしたり、読み取ってもらうだけで会計が済むということです。

いちいち財布から紙幣や硬貨を出したり、お釣りの計算を考えなくとも一瞬で決済が済みますから、非常にスムーズに買い物やサービスを受けることができるのです。

また、財布を持たなくとも出先のコンビニ(現在はファミリーマートのみ対応)で会計が可能になっていますから、ある程度のものであればスマホだけ持っていれば買い物を済ませることができます。

2.還元が受けられる

また、還元が受けられるのもメリットです。

クレジットカードから引き落とす方式にすればクレジットカードの引き落とし分だけクレジットカードの独自ポイントが貯まります(例外もあります)し、PayPayのキャンペーンで還元されることがあれば二重の還元を受けられるのです。

つまり、通常の買い物が安くなるというメリットがあります。

さらに消費税の軽減も検討されていますから、安く買い物をするメリットは更に大きくなるのです。

3.いくら使ったかの管理ができる

また、利用金額は記録されますから、支出の管理もしやすいというメリットも見逃せません。

お店側のメリットも大きいです。

ペイペイの店側3つのメリット
  1. コスト0円で導入できる
  2. 新たな顧客開拓が可能
  3. 会計がスムーズになる

以上の三つが挙げられます。

1.コスト0円で導入できる

クレジットカードを導入する場合は手数料などがかかるのですが、PayPayは2021年まで無料で導入できます(ユーザースキャン方式のみ無料)。

2.新たな顧客開拓が可能

また、若者やインバウンド旅行客(海外からの旅行客)のニーズも満たせるため、新しい客層を手に入れることもできます。

3.会計がスムーズになる

最後が会計のスムーズさです。忙しい時に会計に人を取られるのは大変ですが、スムーズに会計が完了すれば、すぐに戻ってくれるので楽になるというメリットです。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • アカウントや電話番号の削除はできません
  • 当分使用しない場合は以下を行いましょう
    1. Yahoo!との連携解除
    2. クレジットカードの削除
    3. ログアウト
    4. アプリ削除
  • ペイペイは再度利用することができます
  • 再開手順
    1. ダウンロード
    2. ログイン
    3. 支払い方法の再登録
  • 復帰は簡単です
  • 一時停止は手続きをする必要があります
  • 停止する手順
    1. 電話番号とユーザーIDを確認する
    2. ペイペイに連絡をする
    3. 電話のオペレーターに従って手続きをする
  • ペイペイの顧客側のメリット
    • 会計が非常に楽になる
    • 還元が受けられる
    • いくら使ったかの管理ができる
  • ペイペイの店舗のメリット
    • コスト0円で導入できる
    • 新たな顧客開拓が可能
    • 会計がスムーズになる

ペイペイは削除はできません。

しばらく利用する予定がないかたは適切な処置を行っておきましょう。

復帰も簡単なので、ペイペイの利用を迷っている方は試しに利用してみることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。